AUのんびり暮らし

aupokapoka.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アウトドア( 39 )

North Stradbroke Island

ブリスベンからフェリーで1時間弱(車を載せなければもっと早く着く事も可)にある島へキャンピングに行きました。
この島、すごく良いよーと言う人と賑やか過ぎてちょっと、、、という人に分かれます。
どうやらブリスベンから近い事もあり夏はかなり賑やからしい。
ということで近いにもかかわらず今まで一度も行った事がありませんでした。

今は冬だし毎年恒例のアッティの誕生日旅行も兼ねて行ってみることにしました。

結果。。。
すごく良かったです!!
野生のイルカは直ぐ近くまで泳いでくるし、たくさんのクジラが潮を吹きながら移動するのを見れるし、何よりすいていてのんびりできました。
d0139138_5285757.jpg

桟橋で夕方釣りをしていると小さな魚目立てにイルカが近くまで来ました。
アッティが持っている竿の小さな釣り針にひっかからないかハラハラドキドキ。。。
d0139138_5303113.jpg

私達が釣りをしている間パパはのんびりカヌーを楽しみました。
1匹だけつった小さな魚をイルカにあげようとアッティパパのカヌーに飛び乗ってイルカを追いかけます。
d0139138_5322984.jpg

島のほぼ中央にある『Blue lake』(ブルーレイク)
水が透き通っていてきれい。。。
私達はGPSを駆使して2つのウォーキングコースを組み合わせ周遊しました。
13kmのコース。
d0139138_5353646.jpg

途中ビーチへ出ました。
たくさんのタイヤの跡はビーチドライブを楽しんでいる人たちの車が残したもの。
いつかランドクルーザーを買ってビーチキャンプをするのが夢なんです。
アッティ、ビーチで大興奮。
なぜか勢いよく砂を掘り始めました。
砂の感触って気持ち良いです。
「見つけた!」とアッティ
何かと思えばアサリです。
7個も見つけて翌日の釣りの餌にしました。

とにかくどこに行くにもほとんど人を見かけずのんびりと自然を満喫しました。
[PR]
by aupokapoka | 2014-07-12 05:42 | アウトドア

ファーム見学

ゴールドコーストの内陸の町のいくつかを総称して『Scenic Rim』と言います。
私達がキャンプに初めて行った思い出のところで毎年冬のスクールホリデーになると
『Eat local week』と称していろいろなイベントをやっています。

この日は Farm Gate Festival in The Lost World の中のNorco Dairy Farm見学に行きました。
こちらのファームは一般的な家族経営のファーム。
d0139138_19224639.jpg

ミリーとその子牛とまずは記念撮影。
その後搾乳見学をしました。
d0139138_1926414.jpg

この機械を取り付けて吸引するそうです。
ぐいぐい吸引するわけではなく優しく吸引と言った感じです。

次に向ったのは規模の大きいファームでロボットミルキングをしています。
http://www.scenicrim4realmilk.com.au/
ロボットミルキングって何?なんとびっくりする物を見ました!!

このように牛はゲートの前で待っています。
d0139138_19345169.jpg

前の牛の搾乳が終わってゲートが空くと牛は決められた場所まで歩いていきます。
なんて賢いの!と思ったけどよく見ると餌が置いてあります。
なるほど考えられてますねー。

牛が餌を食べ初めてじっとしている間に横から静かに機械が下りてきます。
まずブラシで乳をきれいに洗い消毒します。
次にセンサーで父の位置を確認しながら搾乳機を取り付けます。
そして搾乳開始↓
d0139138_19424566.jpg

搾乳されたミルクはパイプを通って写真左側に見えるタンクに入れられます。
どの牛からどのくらいのミルクが取れたかはすべてオートマチックに記録されコンピューターで管理されるそうです。
人の手を一切使わずに搾乳ができるなんてすごい。
見ていて結構面白かったです。

いろいろを勉強になった1日でした。
[PR]
by aupokapoka | 2014-06-28 19:13 | アウトドア

木登り

先週の週末ブリスベンシティに遊びに行きました。
偶然いったNew Farmの公園がすごく素敵なところでびっくり!!
見てくださいこの大きな木!!!

木登り大好き、怖いもの知らずのアッティはかなり楽しんでいました。
マミーも登ろう!!と言うアッティを「今日はレストランにいくから素敵な服を着てきたでしょ。だから今日はできないの。今度来る時は汚れてもいい服を着るからね」(つまり仕事着!?)
と適当にごまかしアッティを観察していました。

d0139138_21262146.jpg


どんなに高くても平気なアッティ。
最初はみんなが登っているお決まりのルートから。
ところがチャレンジ精神たっぷりのアッティはなんと普通の木のツタ(根?)を登り始めた。
d0139138_21265220.jpg

近くにいたどう見てもアッティより年上と思われる男の子がびっくりして「Oh, god!!」と言っていた程。
d0139138_213156.jpg

途中で助けを求められても助けられないよ。。。と内心ハラハラしている親の心配を他所にアッティはなんなく登り普通に降りてきました。

アッティは「明日はNew Farmの公園に行こうね!!マミー、木登りしてもいい服を着てね。」と楽しみにしているようですが、私にはきっと無理だと思うなぁ。。。
[PR]
by aupokapoka | 2014-03-29 21:35 | アウトドア

Mon Repos Coservation Park in Bundaberg その2

海ガメの赤ちゃんを見る事ができ大満足のアッティ、参加者みんなで海へ向う赤ちゃんガメを見送りました。
ここでディスプレイがあるメインのビルディングに戻りたい人はレンジャーについて戻り、まだビーチに残りたい人はもう一種類のカメの赤ちゃんをみれるとの事。
アッティに聞くと、せっかくだからみたいとの事でした。

Mon Repos beachに産卵に来るカメの95%がLoggerhead Turtle、3%がFlatback Turtle、2%がLeatherback Turtleです。
なんとFlatback Turtleの赤ちゃんが巣から出てきたばかりとの事でラッキーにもみる事ができました。
d0139138_1854289.jpg


Flatback Turtleの赤ちゃんはLoggerhead Turtleの赤ちゃんに比べると二周りくらい大きくてびっくり。
海へ向う時もどんどん進んでいきます。

孵化したカメの1000匹に1匹しか産卵に戻ってくることはできないと言います。
元気に帰ってきてとの願いをこめて海へ消えていくカメを見送りました。

テントに戻るために車に乗ったのが夜11時半、アッティ遅くまでお疲れ様でした。
[PR]
by aupokapoka | 2014-02-03 19:04 | アウトドア

Mon Repos Coservation Park in Bundaberg

ブリスベンから北へ車で5時間のバンダバーグ。
Bundaberg RumやGinger Beerが有名ですが夏の時期はウミガメの産卵で知られています。
11月から1月までが産卵の時期、1月から3月までが孵化の時期です。
Mon Repos BeachにはたくさんのLoggerhead Turtleが産卵にやってきます。
前回は2012年のお正月に産卵を見て大感激したので絶対に孵化の様子も見たいと思っていました。
ところがこの時期、最近は毎年のように大雨(→洪水)に見舞われなかなか行く機会がありませんでした。
今年は雨が少なく、お天気も持ちそうだったので3泊4日のキャンプ+ウミガメの孵化を見に行ってきました。

Mon Repos Coservation Parkのツアーは夜の7時から夜中の2時まで。
ウミガメが産卵をしに浜辺に上がってきて穴を掘り産卵体制にきちんと入ったところでレンジャーがビーチに参加者を連れて行ってくれます。
ウミガメは光に敏感なのでちょっとした光でも恐がって産卵をやめて海へ帰ってしまう恐れがあるので慎重に対応しなければならないそうです。
前回は4時間半もまってやっと見る事ができました。
今回は勝手知ったる2回目と言うこともあり、前回のように早めに行かず受付が始まる夜6時45分に到着するように出かけました。
装着すると案の定受付を待つ人の列ができていました。
ところがなんだか慌しい様子で、名前を呼んでいます。
着いた途端に、私の名前が呼ばれ違うゲートから早々に中に入れてもらう事ができました。
???
なんと、まだ日も沈みきっていないのに(通常は暗くなってから浜辺に来る)1頭のウミガメが産卵体制に入っているとの事。
すぐにビーチへ案内しますとの事でびっくり!!!
なんて、ラッキー!!
前回は4時間半も待ったのに!?

d0139138_19455997.jpg


アッティはビーチへ行く間、「マミー、アッティnesting(産卵)じゃなくてHatching(孵化)を見たいの。」
と贅沢な悩みを言っていましたが(笑)2年ぶりに産卵はやっぱり感動でした。

海に帰る大きなカメを見送った後はセンターに戻って一休み。
展示物を楽しみます。
d0139138_19492958.jpg


さて次にいつ呼ばれるかは誰にもわかりません。
待ちくたびれてアッティも疲れて眠くなってきた頃、再びビーチへ連れて行ってくれるとの事で眠気も一気に吹き飛んだアッティ。
昨日孵化した巣をチェックしてベイビーが残っていないか確かめるとの事。

いました!草の根にひっかかって出てこられなかった4匹の赤ちゃん、かわいい!!
d0139138_19514960.jpg


続きは明日。
[PR]
by aupokapoka | 2014-02-02 19:54 | アウトドア

登山 at Mt Worning

オーストラリアではブッシュウォーキングはポピュラーですが山登りってあまり聞きません。
ところがここはいかにも山登りと言う感じです。
d0139138_19312524.jpg

往復9kmのハードコース。
最後の0.4kmはチェーンをつたって登ります。
d0139138_19331765.jpg

4~5時間のコースです。
アッティは2度目の挑戦。
前回は1年半前の4歳11ヶ月の時で登頂しました。
全行程7時間のビッグウォークでした。

今回は登り2時間半下り2時間+休憩30分の全5時間!!
アッティ成長しました。
息も切れ切れの私、満面の笑みのアッティ(笑)
d0139138_19373363.jpg


天気が良ければどこかでテントでもはって(道路沿いに24時間以内滞在OKのレストエリアなる物が存在するらしい)翌日はビーチで遊ぶかも?なんてテントに寝袋簡単な食料も詰めて出かけましたが雲行きが怪しいので直接帰宅し、ゆっくり家で夕飯を食べました。
最近はストーム続きです。
そして夜8時には家族全員就寝。
翌朝はアッティが一番元気でいつも通り6時過ぎには起床。
大人は疲れがとれず朝寝坊で体中が痛い。。。(涙)

子どもの体力ってすごい!!
夜中は強い雨が続き、場所によっては大変な被害が出たらしいので帰ってきて正解でした。
今日はのんびり休養日。
朝からスコーンを焼いたり、アップルパイを焼いたり、お料理三昧で楽しみました。
時間を追うごとに体が益々痛くなってきて普段の運動不足を痛感した一日でした。
[PR]
by aupokapoka | 2013-11-24 19:49 | アウトドア

Camping in Yuraygir National Park in NSW

春のスクールホリデー後半、8泊9日のキャンピングに出かけました。
前半4泊は世界遺産の一つにもなっているGibraltar Range National Park、後半4泊は海辺のYuraygir National Parkで過ごしました。

今回は後半のYuraygir NPについて。
まだ春だというのに夏のような暑さが続いています。
私達が泊まったStation creekは2つのcreek(川)が海に出ているところでcreekでも泳げるし、もちろんビーチにもいけます。creekを渡るとPebbly Beachというキャンプサイトにも行けますが橋があるわけではなく、4×4(四輪駆動)の車で引き潮の水が浅くなった時に渡ります。浅くなるといっても有に大人の腰くらいの深さがある川を渡るのですからきちんとした装備が必要です。なので私達の車では到底無理。でも歩いていく事はできます。
水着に着替えてランチを放水のリュックに詰めてテントを後にしました。

ビーチに出るとまだ潮が引き始めたばかりです。
Creekの方へ歩いていくと車が何台か止まっていて車外でビールを片手におしゃべりに花を咲かせているグループがいました。
対岸にも潮が引くのを待っていながらカヌーにのったり泳いだりしている家族がいます。
水はまだ大人の方くらいまでありました。

私達もモーニングティーをして一服。
大人の人の胸ぐらいになったのを見て渡りました。
ちなみにアッティはボディボードの上に腹ばいになり、私が背中を引っ張って渡りました(笑)

Pebbly Beachはとっても素敵なところで場所によっては砂の変わりに小さな小石(Pebbles)がたくさんありました。

d0139138_16321391.jpg

あの岩の向こうがPebbly Beach。後ろに見えるこの川の岸をを300mほど上流まで車で行けます。
アッティ大はしゃぎですぐに水に入って泳ぎたがるので念のためウェットスースを着せて良かったです。浜辺は結構風があるので水着だけだとすぐに体か冷えてしまうので。

ビーチではなにやら一生懸命作っています。
d0139138_16364545.jpg

さてこれはなんでしょう?

d0139138_16371689.jpg

お昼頃ビーチを後にすると潮が引いています。
creekも浅くなって渡るのも簡単、遊ぶのも楽しい!

帰り道、ビーチでは背後にプロペラがついているゴーカートが離陸するところでした。
何かと思えばパラシュートがついていてなんと空を飛べるんです!!!
あんな乗り物は見た事がない!+楽しそう!!
いかにも個人の所有物といった感じでした。
Pebbly BeachにはYAMAHAの高そうな水上ボートを楽しんでいる人もいたし、みんなすごすぎ!!
私達は徒歩でポレポレ自然を満喫した一日でした。
[PR]
by aupokapoka | 2013-10-10 16:43 | アウトドア

Last Day of Winter (冬の最終日)

オーストラリアでは今日から春。
今年は冬はいったいどこにいっちゃったの?思うくらい暖かい日が多かったです。
朝の冷え込みもさほど厳しくなく、日中は半袖でOK。

さて冬の最終日の昨日、ひさしぶりにゴールドコーストへ遊びに行きました。
今回の目的はビーチでサーフィンもどきをする事。
夏にボディボードを楽しんだので夏の最終セールでウェットスーツを格安で購入。
なかなか着る機会がなく今回初めて着ました。
といっても他の人は普通に水着で遊んでいる!(そんなに寒くない)

d0139138_615162.jpg
d0139138_6152910.jpg


久しぶりにビーチを満喫しました!!!
ウェットスーツって良いです!
水着だけでは風邪もあるし少し寒いかなと言う時に着るとちっとも寒くない。
いつまでも遊んでいられそう。
アッティもいつもだとすぐに唇が紫色になって「寒い!」って言い出すけど昨日は平気でした。

お昼はお寿司を食べて午後は公園でアッティはサイクリング、パパはジョギング。
その間に私は買い物。
楽しい一日でした!
[PR]
by aupokapoka | 2013-09-01 06:23 | アウトドア

Camping at Noosa North River

5月の中旬に2泊で行ったキャンプ。
アップしないうちに6月になっちゃった。。。

さて私達のキャンプも回を追うごとにどんどんアドベンチャーになってきてます。
今回はカヌーにキャンプ用品(テント、マット、寝袋+水&食料を乗せて川を上りCamp Site 3に一泊、翌日はSandpatchと言う12kmのウォーキングをしてCamp Site 4に移動し宿泊。
翌日は川を下り撤収、と言う予定。

d0139138_4524455.jpg

Harry's Hutに車を停めて準備OK。
我家の愛車Nissan X-trail、いつもながらカヌーを初めすべての物を詰めるのでびっくり&重宝しています。





川に入り荷物を落とさないように(落として寝袋が寝れちゃったら大変!)慎重にカヌーの上に乗せ、人間3人も乗り込みいざ出発です。
d0139138_4575344.jpg

天気は快晴、風はほとんどなく水面がまるで鏡のよう。。。
川岸の木々が水面に移り素晴らしい景色です。
パドリングを楽しみながらゆったり2時間ぐらい川を上っていくと目的地のCamp Site 3が見えてきました。
d0139138_53958.jpg

いざ上陸です。
テントサイトは広く平らでピクニックベンチもあり素敵なところでした。
しかもこのサイト1グループ(最大20人)しか予約できません。
なので今夜は私達3人のみの貸切!
なんて贅沢なんでしょう!!!
d0139138_55257.jpg

荷物を降ろしテントを設営してのんびり。
お日様の下で濡れた服を乾かしながら日向ぼっこです。
身軽になったカヌーで再びパドリング。。。
のんびりと水面に浮いているだけでも気持ち良い。
d0139138_583027.jpg

ちなみにこの週末、5月にしては非常に寒く冷え込みました。
過去10年で5月としては一番寒かったようです。
なので日が落ちると急に冷え込み、早めの夕食を済ませ夜7時前にはテントの中へ。
翌朝6時半までゆっくり寝ました。

日が昇るとまた活動開始です。
川岸まで降りていくとなんと水面から湯気が!!水に手を入れると暖かい!
水温より気温の方がかなり低くなったようです。
d0139138_5161645.jpg

じっとしていても寒いので早速Sand Patchへ向け出発!
d0139138_5193171.jpg

日が昇りだいぶ暖かくなってきました。
アッティ歩くとなるとどこからともなく木の枝を拾ってきて使っています。
しかもいつもジャストサイズ!
歩く事2時間あまり、突然視界が開けて、、、
着きました!!
目的地のCooloola Sandpatchです。

つづく。。。
[PR]
by aupokapoka | 2013-06-02 05:23 | アウトドア

Native animals and plants in Carnarcon Gorge

今回のキャンプではたくさんの珍しい動植物を見ました。
d0139138_2131582.jpg

Macrozamia。
大きなパイナップルのような形のオレンジ(赤?)の実がなっています。
以前言ったBanya Mountain のBanya nutsに形が似ていたので食べられるのかと思いきや猛毒との事>_<
Cyanide(青酸化合物)が含まれるそうです。
100年で30cm成長するそうなので3mで樹齢1000年!

d0139138_21154967.jpg

ウォーキングトラックの脇の木のベンチの上にいたきれいな虫。

d0139138_21175895.jpg

大急ぎでログに隠れるEchidna。
[PR]
by aupokapoka | 2013-04-20 21:22 | アウトドア