AUのんびり暮らし

aupokapoka.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:仕事への道( 12 )

リリーフワークと来年の仕事

外で働くって素晴らしい!!!
もちろんアッティが小さいうちは家で働けただけでもいいのですがやっぱり仕事とプライベートを分けられるって良いです。
アッティが行っているキンディと同じグループのチャイルドケアセンターなんですが楽しかったです!
チャイルドケアセンターは個人経営もしくは会社経営のところが多くて営利主義=子どもへの対応が良くないといううわさを多く聞きます。
もちろん、地域により、センターにより千差万別だとは思うのですが私がリリーフで行ってきたセンターはなかなかいい感じ!
家から23kmとちょっと離れていますがハイウェイを制限速度の100km/hで行けば25分ほどで着きます。
しかもすごくすいていて渋滞する事はまったくなし!

今朝も仕事のオファーが来たのですがすぐにメール返信したにも関わらず残念ながら他の人に先を越されてしまいました>_<
なので久しぶりのOFFです。
アッティをキンディに送って行った足でゆっくり食材の買い物にいってPCに向う時間ができました。

今日、1つ嬉しい事が!
アッティのキンディの来年のポジションについて問い合わせていたのですがもしかしたらカジュアルで週に1~2日働けるかもしれません。
まだはっきりしませんがダイレクターに「それの書類を午後に渡すからね~」と言って頂いたので可能性大!!!(?)
チャンスがあるというだけでも本当に嬉しいです。
『笑う門には福がある』 はず!
スマイルでがんばるぞ~~~!
[PR]
by aupokapoka | 2011-10-27 10:48 | 仕事への道

リリーフワーク

オーストラリア初面接は残念ながら成功しませんでしたが外で働けるようにできることから始めています。
なんといってもオーストラリアは経験がものを言うのでできるときにどんな経験でもするに越した事はありません。
今は水曜日&木曜日はホームケアの仕事をいれずオフにしています。
その代わりリリーフワークの仕事の登録をしたのでオファーがあればチャイルドケアセンターに働きに行きます。
明日はその2回目。
オファーがあってもアッティが家にいる日だったり、偶然他の用事と重なったりしてなかなかいけないのですが明日はパパに休みを取ってもらって行って来ます。
(パパはシティにパスポートを取りに行かなくちゃならないので、休みを取ってもらいました。)
前回はフローターのポジション(スタッフの休憩中に代わりに各クラスに順番に入る仕事)でしたが今回はキンディクラスのアシスタントです。
時間も短く10:00~15:30。
楽しみです!
[PR]
by aupokapoka | 2011-10-25 19:40 | 仕事への道

ばあちゃ~ん!

毎日忙しく楽しく暮らしています。
楽しかったキャンプの余韻に浸る間もなく次の楽しみが。。。

先週の土曜日から実家の母が遊びに来てくれています。
アッティは「ばあちゃ~ん!!」とここぞとばかりに甘えています。
時々羽目を外して私の雷も落ちています>_<

日本語の日常会話は不自由なく話すようになり母と一緒に遊ぶのも楽しそう。。。
明日はいよいよオーストラリア初、インタビューです。
どんな事になるのやら。。。
偶然母が来てくれているときにインタビューの日程が組まれたので安心して臨めます。
オーストラリアに来て4年半ゆっくりですが私なりに成長できているかな?
[PR]
by aupokapoka | 2011-09-27 19:15 | 仕事への道

Schemeのイベント

OPENが今月28日に決まりました!
開業まであと2週間、準備もいよいよ大詰めです。

私が所属するSchemeでは様々なイベントを催してくれます。
そして月に1回は研修もあります。

先週の水曜日は『Child Protection Week』(子どもを守ろう週間)のイベントが近くの公園で催されたのでアッティを連れて行ってきました。
d0139138_20434296.jpg

近くで見るポリスカーに大喜びの子ども達!
優しそうな婦人警官がにこやかにアッティと写真に写ってくれようとしたのにアッティったら。。。
d0139138_20462434.jpg

逃げ出した!!!

大好きなジャンピング キャッスルでたくさん飛び跳ねて大喜びのアッティでした。

私はというと他のケアラーさんの仕事ぶりを一生懸命観察!!
子どもに対する言葉掛け等を耳をダンボにして聞いていました。
その場では「な~るほど!!」と思ってもすぐに忘れてしまうのでなかなか身に付かない英語。。。
気合を入れて何とか仕事が来るように頑張らないと!
[PR]
by aupokapoka | 2009-09-13 20:50 | 仕事への道

パパのブルーカード

ただ今OPENに向けて準備中。
大忙しの毎日です!
なんといってもやらなくちゃいけないことや買わなくちゃいけないものがたくさんあってなかなか進みません。
そして昨日ついにパパのブルーカードが届きました!
(*クィーンズランドではブルーカードがないと子どもにかかわる仕事は出来ません。いわゆるポリスチェックのような物)

残るは

①私が料金設定をしてオフィス保存用の個人ファイル&直接両親に渡す為のパンフレットを作成すること。
(これが時間がかかるのなんのって。。。>_<。。。使い慣れないPCと格闘中です!)
②保険に入ること

今日もインターネットで買ったファーストエイドキットをとりに車で片道30分もかけて取りに行きました。
昨日不在中に宅配されたようでなんと再配達量が8.8ドル!!
ガソリン代を考えると再配達量を払っても同じくらいかかるんだけど折角なのでイプスイッチまで取りに行って、アッティとArt Gallaryで遊んで買い物をして帰ってきました。
初めていく場所なので遠足気分です。

アッティはとっても楽しかったようで終始ご機嫌でした!
[PR]
by aupokapoka | 2009-09-03 14:14 | 仕事への道

大忙し!!

自分でビジネスを起こすことに少々不安を残しつつ折角の機会なのでチャレンジしてみる事にしました。
何事も自分でしないと話は進まないのでなかなか時間もかかり大変です。
アッティが「Mummy is working.」というと納得してくれるようになったのが救いです。

一昨日は所属する組織が主催する月に1度の研修会に参加してきました。
夜7時から9時まで。
普段早寝の私には結構厳しい。
テーマは『チャイルドプロテクション』(子どもを守る方法)
内容は性的虐待から子どもを守るには。。。と言う内容で少々難しかったです。

研修が終わって知らない道を20分以上かけて帰るのは結構厳しかったです。
何事も努力が必要ですが私のビジネス、どうなる事やら。。。?
[PR]
by aupokapoka | 2009-08-20 22:24 | 仕事への道

FDC つづき

ヘッドオフィスの人が我家に3回訪問した後届いたレターには
「おめでとう!インタビュー(面接)を通過しました」との事。

あれ?インタビューだったの!?とびっくり。
確かにあれこれ聞かれました。
何はともあれ次のステップに進めます。

次は
1)健康診断書の取得
2)家族の大人全員のブルーカード取得
3)シニアファーストエイド(救急救命法)の取得

同時進行で家の設備を安全基準に満たして整え全部終わったらトレーニングに入ります。

知らなかったのですがFDCは個人ビジネス。
基本的に価格設定から様々な書類作成、税金に関することまで全部自分でしなくてはいけません。

預かれる子は小学校に行く前の子なら自分の子どもを含めて4人。
小学校以上の子なら7人までとなっています。

一人当たり1時間の相場は5ドルとか。。。
こちらに来て2年半、ビジネスを開く事になるとは夢にも思わなかったなぁ。

でも実は私、日本にいた時から自宅で託児所を開くのが夢でした。
幼稚園教諭、保母資格のほかにチャイルドマインダーの資格も取ったりして。。。
開業には不安もありますが(特に英語の問題>_<)海を越えて夢を実現できたら素敵です。
まだまだ準備しなくちゃいけないことは山済みですがあまり気負わず進めていけたらと思います。
[PR]
by aupokapoka | 2009-08-07 06:47 | 仕事への道

FDC

日本で言う保育ママさん。
自宅でお子さんの世話をする仕事です。
こちらでは一般的なようで、私もあれこれ情報を入手してケアラーなるべく奮闘中。
FDCのヘッドオフィスのようなところがあってまずはそこの説明会に参加して申請書をもらいます。
家で子どもを預かるということは安全面での配慮はもちろん設備投資も必要になってきます。
申請後オフィスから3人の担当者が自宅を視察に来ます。(最低3回)
先週はその1回目でした。
私への面接と簡単な家のチェック。
いろんな事を聞かれましたが3人の担当者が危惧していたのは私の英語のレベル。
基本的には日常会話が出来れば大丈夫だとは言うけどたくさんの書類を書いたり手続きもいろいろと必要になります。私がそれを出来るかしら!?実はまったく自信なし。。。>_<
何事もチャレンジなのでとりあえずプロセスを続けようと思いますがどうなることやら。。。

たった今電話がかかってきて今週の水曜日9時50分に2回目の視察に来るみたいです。
緊張だー!!
[PR]
by aupokapoka | 2009-07-13 14:58 | 仕事への道

Blue Card

ついにBlue Card を受け取りました。
正式名称は『Positive Notice blue card for Child Related Employment』といいます。
有効期間は2年間。
このカードの有効期限内に働く場所を見つけたいなーーー。

日本には子どもに関わる仕事をするからといってこのようなポリスチェックはありません。
オーストラリアでもこの制度は新しいようですが、子どもを危険から守るという観点で設けられていて良い制度だと思います。
州によって違いがあるかもしれませんがオンサイトマネージャーのエリザベスが言うには子どもの遠足の引率にもこのBlue Cardが必要との事。
しっかりしてます!
Blue Cardを持っているからといって必ず子どもにとって安全な人とは限りませんがわざわざ自腹で取得のためのコストをかけるんですから、その仕事をしたい人と考えて良いと思います。

ちなみにどこの国でも一緒ですがチャイルドケアのお給料は安いです。
お金持ちになりたい人には向かない職業ですが、喜びや感動がある職業だと思います。
いつかの就職に向けて、がんばるぞー!
[PR]
by aupokapoka | 2008-11-14 06:12 | 仕事への道

Senior First Aid コースを受講

子ども関係の仕事をするには①Blue Card(ポリスチェックのようなもの)を持っていないと働けないことは以前書きました。
それともうひとつ②『Senior First Aid』(救急救命法)の資格を持っていると就職には有利です。
これは必須ではありませんがあったほうがなお良いということになります。
また①、②があるとチャイルドケアの派遣会社のようなところに登録できます。
英語が未熟な私は英語の勉強と思っていつかの就職に向けて取り組んでいます。

さて、いろいろ調べた結果、First Aidのコースは3種類あってBasic,Senior,Advancedです。私が必要なのは中レベルのSeniorで15時間(2日間)のコースです。

どこがこれらのコースを提供しているかというと消防署や赤十字。
私はAustralian Red Cross(赤十字)のコースを選びました。
費用はAD$130。
週末の2日間、パパに娘を預け8:30~16:30のコースに参加しました。

緊張の1日目。
講師がコース内容を説明した後なんと出席を取りつつ自己紹介が!!
突然みんなの前で話さなくちゃいけないことになり冷や汗>_<
わぉ!!
みんなしゃべる、しゃべる。
参加者は20人くらい。
会場ブリスベンの中心部とあり学生さんが多かったです。
日本なら教室の前に受付があって名前を確認しそうなものですがそんなことはせず、コース内で自己紹介も兼ねて。。。
なんて合理的!でもしゃべるのが苦手の私は緊張>_<

しかも、それだけじゃなかったー。。。
2日目はグループディスカッションやらプレゼンテーションやらでもう頭がパンパン!!

最後に4択問題が40問あるアセスメントをして終了。
講師の「先生に英語が心配だったら援助するから言ってね。」と声をかけていただいたので素直に手をあげ室外でワンツーマンで助けてもらいました。
4択なので何とかなったかもしれないけど質問の意味を取り違えていたら大変だしね。

全体の感想としてはとってもハイレベルな講習だなーと思いました。
救急救命なので臨機応変の対応が望まれますがある程度人体のことについて理解していないと難しいです。
脳卒中、外傷、凍傷や誤飲、ショック、蜘蛛や蛇、くらげにかまれた時の対応等、様々。。。
オーストラリアには毒蜘蛛や毒蛇にかまれる事故が起こる可能性があります。
身近に生息しているみたい(こわーーーい)
幸い私は結婚後に看護学校にいって1年間メディカルナースの勉強をしたことがあり、解剖生理学のことについて少し知識があったので何とかなりましたがそれにしても他の受講生の立派なこと!!

しみじみと教育について感じました。
現在のことは分かりませんが私が育った頃は意見を言うというよりは先生の話をよく聞くのが重要視されていたような気がします。
手をあげて発言するのはとても勇気のいることでした。
それは今に続いていて意見を言うのは苦手。。。
対照的に子どもの頃から自分の意見を発言し受け入れられ、他者とコミニュケーションをとりながら課題に取り組む学習方法をしてきているこちらの人は考えたり感じたり意見を言ったり聞いたりするのがとっても上手で魅力的に見えました。

パパにいったら会社の人もそうでいつもびっくりするといっています。
プレゼンテーションはどの人も日本では考えられないほど立派で良くしゃべり、聞いている人を納得させる力があるそうです。
その場でぱっと準備してしゃべる能力ってすごいなと思います。

話はそれましたが初めてネイティブの中に混じってコースを受講したことはとてもよい勉強になりました。
英語についてはかなり努力が必要だと改めて感じました。

1週間くらいで資格証明書が送られてくるようです。
無事受け取れるといいなあ。。。
[PR]
by aupokapoka | 2008-11-11 14:44 | 仕事への道