AUのんびり暮らし

aupokapoka.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:社会福祉( 10 )

チャイルドケアシステム

オーストラリアに暮らしていて良いなぁと思うのがチャイルドケアシステムです。

日本では3歳未満児は保育園や保育所、3歳児からはそれに加えて幼稚園が一般的ですよね。
他には市町村によって保育ママの制度があったり、ベビーシッターを派遣してもらったりというオプションもあると思いますがまだまだ一般的ではないように感じます。
また日本は4月入園、3月卒園が一般的。
一時預かり保育のような制度もありますが誰でもすぐに使えるようには感じられません。
日本で育児をしながら働くって本当に大変な事だなぁと常々感じていました。

さてオーストラリアのシステム。
子どもをどこかで預かってもらいたい時はまず施設を探します。
①デイケアセンター
②ファミリーデイケア
③キンディ(州によってはプレスクールと言うみたいです。)

③のキンディは私が住んでいるQLD州では3歳半~4歳半の子が行きます。
(プレップをスタートする前年に行きます)
スタートは1月、12月で終了です。
2週間で5日のプログラム。
1クラス22人の子どもに先生が一人アシスタントが一人つきます。
月火+隔週の水曜日クラスのAグループと木金+隔週の水曜日のBグループがあります。
日本で言うと幼稚園の年中さんといったところです。

キンディの良いところは基本的に同じ先生、同じクラスメンバーで1年を通して学べるところです。
保育時間は9:00~14:30(キンディによって30分くらい前後するようです。)
日本の感覚で言うと当たり前のように思いますがこちらではパートタイムで働いたり、子どもをケアに入れるのも一般的なので同じメンバーで過ごせると言うところがポイントです!
キンディはApproved careなので申請すれば$0.55/hの政府からの補助がもらえます。
1日あたりの保育料は約$25、2週間で5日なので月に10日とすると月謝は約$250になります。
保育料は月々払うのでその月の保育日数が少なくても払う月謝は一緒です。
スクールホリデーがあり10週通って、2週間のスクールホリデーまた10週通って2週間のホリデーと言った感じで4学期に別れています。

次に①のチャイルドケアセンター②ファミリーディケアについて。
こちらはRegistered Careになります。

キンディとの違いはRegistered Careだと所得と子どもをケアに入れる数に応じて政府からの補助の割合が変わってきます。
この補助を受ける為にはFamily Assistance Officeに家庭の所得やら就業状況を伝えます。
例えば両親の一方がフルタイムワーク、もう一方が週に15時間以上働いていれば最大で50時間、それ以下なら24時間の補助が受けられます。
Family Assistance Officeに申請して審査されるとChild Care Benefit(CCB)%を得られます。
この%に応じて1時間当たりの補助が決まります。
現在は$3.78/hの補助がでます。
でもこれ実は計算式があります。↓
$3.78×預ける時間/w×CCB%×小学校就学前100%/小学生85%×133.3333
なのでCCB100%だと1時間当たりの補助が出ます。
所得が多ければ多いほど%が低くなります。

①と②の違いは
①は1日あたりで保育料をチャージします。(このあたりだと約$63~75/day)
②は時間当たりでチャージします。

空きを確認して、預けたい曜日や時間を相談してケアに入れることになります。
どちらが良いかは個々の家庭の考え方やの生活スタイルによると思います。
さらに①or②にケアに払った保育料の内半分は申請すれば後で返ってきます。
なので実質払った分の半額でケアを受けられるわけです。

オーストラリアの保育システムの方が柔軟で選択できる点がいいなぁと思います。
日本もシステムを整えて子どもを産み、育てやすい環境を作って欲しいなぁと思います。
[PR]
by aupokapoka | 2011-11-30 14:07 | 社会福祉

予防接種

下火になったかに見える豚インフルエンザですがこれから冬に向かうオーストラリアでは流行を警戒しています。
そこで政府は無料の予防接種を実施中。
GPやハイスクールで予防接種が受けられます。

一昨日かねてから「I want to go school」といっていたアッティを連れ車で20分くらいの所にあるサバーブのハイスクールに行ってきました。
最初は注射は嫌だと行っていたアッティもスクールに行けるなら注射も大丈夫!!とのこと。
ちなみにアッティの行きたいスクールというのはお友達がいっぱいいる保育園や幼稚園の事です。

さてハイスクールの体育館にはたくさんのひとが予防接種を受けに来ていました。
土曜日ということもありたいていの人が家族できていてみんなで予防接種を受けていました。
我家はパパが会社で受けるから今回は遠慮するって言ってたけど受付で私が「3人です」とパパを道連れにしました(笑)
注射って苦手だわ~と思っていたけど今回のは平気でした。

さてアッティ、いざ自分の番になってかなり緊張した様子。
私に抱きかかえられじっとしていたのは良いんだけど針を刺した瞬間痛くて大泣き!!
もうスクールには行かない!!といっていました。
子どもは4週間後にもう1回する必要があるんだけどどうやって連れて行こうかな~?

子どもの予防接種もそうだけどオーストラリアはシステムが整っていて本当に感心します。
子どもは必要な予防接種をしていないとか学校にも入れないくらい。
副作用等の心配もあるので賛否両論かもしれませんが無料で接種できるシステムは良いなぁと思います。
[PR]
by aupokapoka | 2010-03-28 18:29 | 社会福祉

医療システム

オーストラリアにはMedicareという医療システムがあります。
所得に応じて年額で保険料を支払います(所得がなければ実質無料)。
体調が悪い時はGPに予約を入れ、ドクターの診察を受けます。
大きなショッピングセンターの中にメディカルセンターが併設されているので判りやすい場所にあることがほとんどです。
そこでMedicareカードを見せて診察してもらいます。
ドクターの判断で専門機関を紹介してもらったり、薬が処方されれば処方箋を持って薬局に行きます。(薬代は結構高いです。)
検査が必要な時は検査のオーダー票をもらって検査機関に予約を入れ、検査結果を持ってまたGPのドクターに会いに行きます。

基本的に健康だとこのシステムはとっても素晴らしいなぁーと思います。
診察や検査は基本的に無料(年間保険料のみ)。
ただ、病気が発見された場合は専門の病院を紹介されそちらに予約を入れますが、なかなか診察の順番が回ってこないようで半年待ち、1年待ちも珍しくないといいます。
早く診察を受けない人はプライベート医療保険に別に加入していてスムーズに診察を受けられるみたいです。
我家はプライベート保険をかけるゆとりはないのでMedicareのみ。
基本的に健康なのでこれでOK。
子どもの予防接種の履歴もMedicareナンバーを入れればオンラインで確認できるので良いシステムだなーと思います。
[PR]
by aupokapoka | 2009-01-13 14:07 | 社会福祉

Summer Reading Club First Prize

今日は2008年最後の日。
真っ青な空と輝く太陽、とっても暑い1日でした。
最高気温は35度、隣町のIpswichは39度まで上がったようです。
クリスマスホリデーは終わり年末年始は元旦が祝日なだけで通常に仕事があります。
パパも仕事です。
今週はとっても暑いし図書館のStory Timeはお休みなので毎日アッティとプール遊びを楽しんでいます。水温も高くなりプール遊びにもだいぶ慣れたアッティです。
d0139138_2026383.jpg


プール遊びを終え、のんびり昼食をとっていると図書館から電話が!!
なんとアッティが先日登録した『Summer Reading Club』の抽選に当選したとのこと。
商品を取りにきて下さいとのことでした!
わぁ!すごい!!
パパに電話をして伝え一緒に行ってくれる様にお願いし、パパの帰宅後早速図書館へ。
いろいろな本やおもちゃの中から15ドル分のギフトカードを選びました。
d0139138_20305866.jpg

新年に向けて思いがけないプレゼントでした。
アッティも大喜び!

あと3時間弱で今年もおしまい。
来年もアッティのますますの成長が楽しみです。
[PR]
by aupokapoka | 2008-12-31 20:35 | 社会福祉

18ヶ月の予防接種とヘルスチェック

予防接種を受けてきました。
今回は注射1本。しかも皮下注射。
今までは(2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月・12ヶ月)筋肉注射2本に皮下注射1本とびっくりするほどの量を打っていました。
アッティはGPにいっただけで雰囲気を察知して大泣き!
しきりに「バイバイ。。。バイバイ。。。」(早く帰ろうよ~)といっていましたがそうはいきません。
ガシッと抱きかかえて腕に注射、アッテイは益々大きな声で泣きました!!そりゃ、痛いよね。。。
でも処置室を出たら待合室にいた人に元気に「バイバイ!」
アッテイは社交的です(笑)

さて翌日、以前よく通ったチャイルドヘルスクリニックにヘルスチェックに行きました。
身長76.2cm
体重9.2kg
発達は良好。
スタッフと話していて、「She is good girl!!」なんて言われるとアッティも「Good girl!!」といって、スタッフを驚かせていました(笑)

以前よく通っていた頃はなかなか体重が増えずに悩んだこともありましたが今はこんなに大きく逞しく成長したかと思うと感激です。

話は変わりますが18ヶ月の予防接種を終えると政府から『きちんと予防接種を受けましたボーナス』が出ます
確か230ドルくらい。
必要な予防接種は無料でしてくれるしそのうえボーナスまで出るなんて!!素晴らしい!!
お金がなくて連れて行けないこともないし、めんどくさくて連れて行かないこともなく、すべての子どもが確実に予防接種を受けられる仕組みが整っていてすごいな~と思います。
そうやって感染症の発生をコントロールしているのですね。
[PR]
by aupokapoka | 2008-12-23 07:20 | 社会福祉

すごすぎる!オーストラリア

先週は世界的に株価が暴落し各国の首相が集まって緊急会議を持つほどの事態が起こり、
オーストラリアの株も例外なく暴落し、去年まで好景気だったオーストラリアもいよいよ不況に突入しました。

驚くのは国としての対応の早いこと!!

株価が暴落した日にケビンさん(首相)が会見を開き、国民にオーストラリアの置かれている状況を説明しパニックにならないように促しました。オーストラリアの銀行はカナダについで安全だし、今後3年は預金を全額保護するときっぱり言いました。
まぁ、その自身に満ちたいいっぷりに惚れ惚れしてしまいました。
さらに今まで積極的に移民を受け入れてきましたが不況になり失業率が上がるだろうとの事で今後は移民の受け入れを消極的にしていく事を発表。
う~~~ん、そうやって人口やら経済やらをコントロールしていくのね。

さらに昨日、ファーストホームバイヤー(初めて家を買う人)への補助金(家の値段が上がりすぎて買うのがとても難しくなっているので)が今まで$7000だったのが新築の場合はなんと3倍の$21000、中古の家の場合は2倍の$14000に引き上げ!!
適用は昨日から2009年6月30日までの期間限定。
不況になり家を買う人がいなくなると家を建てる人も職を失う可能性が高くなるのでそれを防ぎさらにマーケットを活性化させるため。
また、鉄道や道路などの公共事業にも大きく予算をとり雇用の安定化を図ると断言!

加えてファミリーTax ベネフィットB(子どもがいて一定収入の上限を超えない家庭がもらえる手当て)をもらっている家庭は子ども1人当りなんと$1000の追加支給が12月8日にされるとの事。
これによりクリスマスシーズンの経済の活性化を狙い、同時に失業を防ぐのが狙いのよう。

また、年金暮らしの人にも特別手当が支給されるそうです。

もちろん、これらの政策はその場しのぎかもしれませんがスピーディーで臨機応変な対応に驚きます!
近年の鉱山ブームで国自体が黒字だからなせる業なのでしょうが対応の早さにびっくり!!
本当に首相のリーダーシップには感心させられるし、政治にも興味がわくというもの。
ニュースで政策について聞くのも興味深いし、日中テレビで放映されている国会中継(?)も見ていて納得の内容。何について議論しているか明確で分かりやすいです。

また報道も日本のワイドショーのようにだらだらとあーでもないこーでもないということはなく肝心なことを的確に伝えることに重点が置かれていると思います。

今後どうなるかは誰もわかりませんが、オーストラリアの国民の1部の人は特別支給によってクリスマスの楽しみが膨らむのは確かだと思います。
私達はクリスチャンではありませんが楽しいイベントとして娘と3人、クリスマスを楽しみたいと思います。
[PR]
by aupokapoka | 2008-10-15 22:46 | 社会福祉

木を植えましょう!

先週の土曜日、私達が家を建てる土地のすぐ近くの公園がオープンしたので遊びに行って来ました。
ブランコや大きな滑り台などたくさんの遊具や自転車の練習コース、テニスコート、ミニサッカー&バスケットコートがあります。広場のステージではローカルバンドの演奏が行われていて楽しい雰囲気のオープニングイベントでした。
少し早めに着いた私達は娘と一緒に遊具を満喫!
d0139138_12314936.jpg

こちらの公園で良いなと思うのが子どもが転んでも、更に万が一遊具から落ちても衝撃を和らげる為(だと思います)に遊具があるところの地面は細かい木くずが敷かれています。公園によってはサラサラの砂のところもあります。
私のイメージでは日本の公園は遊具の周りでも土で結構硬かったと思うのでこちらの公園の方が安全面に配慮されていて安心に思えます。
公園はカウンシル(市)が管理しているのでもちろん場所によって様々です。

さて本題に。。。
私達が土地を買ったのはIpswichのカウンシル内。
ブリスベンの隣です。
Ipswichでは毎年1回、土地を持っている人に木の苗木を8本くれます。(無料)
公園のオープンにカウンシルの人が来ていて臨時の配布場所を設けていました。
私達の家はまだ建たないのですがせっかくなのでもらってきました、8本。
次の日に鉢を買ってきて娘と植え替えました。
すべてワイルドフラワー(自生している植物)なので地植えがいいのですが仕方がありません。
d0139138_12462780.jpg

来年までは小さな場所で我慢してもらって引越したら庭に植えたいと思います。

今週から娘の日課はお花に水をあげること。
毎日楽しんでやっています。(今のところ。。。)

来年は人も気の苗木もお引越しです。
楽しみ~。
[PR]
by aupokapoka | 2008-09-11 12:51 | 社会福祉

12 months 予防接種

先週の木曜日、GPにいって予防接種を受けてきました。
生後6ヶ月の時以来の注射です。
待合室には数匹の金魚が中でゆったりと泳いでいる水槽があり娘はお喜びで観察していました。しかしいざDrの問診を追え処置室に入るとただならぬ雰囲気を感じたのか大泣き!
看護師さんはてきぱきと注射を右腕に1本、左腕に1本、右の太ももに1本打ちました。
計3本!!
そりゃー、痛いし怖いに違いない。
大泣きも娘をあやし「頑張ったね」とたくさん褒めてあげました。
やっと泣き止みヒック、ヒックとしながら指をくわえていた娘ですが看護師さんからレッドブック(子どもの記録をつけるもの)を受け取る時に看護師さんを見てまたまた大泣き>_<
看護師さんは悲しそうに「どの子も私の事が嫌いなのよ~」とボソッと言いました。
いえいえ、注射が嫌いなのです。
てきぱきと任務をこなす彼女はプロ!そんな彼女も一人の人間、赤ちゃんが泣くのは見ていて辛いのね。お世話様でした。

さて娘は今まで予防接種のたびに副反応で発熱し、解熱剤を飲ませていました。
今回も体調の変化を細かく観察。
ちょっぴり機嫌は悪いけど熱はない様子。
夜も何回か起きましたが寝付かないほどではありませんでした。
翌朝には太ももの注射部位が直径3cmほど赤くはれ硬くなっていましたが熱はやっぱり出ず夜には腫れもひいてきて娘の機嫌も良くなりました。

パナドールのお世話にならずに無事予防接種を終え、ホッと一安心です。
次は18ヶ月の予防接種なので半年後。
それが終われば政府から「予防接種をきちんとしましたボーナス」がもらえます。
なんていいシステムなんでしょう!
[PR]
by aupokapoka | 2008-06-30 12:48 | 社会福祉

Story time

私の大好きな場所、それは図書館
図書館が近くにあり設備や本が充実していると嬉しい!
特別本が好きなわけでも読書を熱心にするわけでもないのですがあの落ち着いた雰囲気が大好きなのです。

さて図書館ではいろいろな催し物をしていて私が好きなのはStory time
以前ゴールドコーストに住んでいた時は月に1回しか開催されていませんでしたが(Southport)ここBrowns Plainsに来てからは毎週火曜日の10時半から30分間開催されます。
しかも内容がとっても楽しい!!
童謡を歌ったり絵本を読んでもらったり、子供たちも参加しながら楽しんでいます。
最後は絵がプリントされた紙を配られぬり絵の時間です。今日はワニの絵でした。娘はさすがにぬり絵は出来ませんが歌やお話は楽しんでいます。

いつかChild cear centerで働きないな~と思っている私はこっそり娘以上にStory timeを良い勉強の機会として楽しんでいるのでした。

実は家の娘、絵本を見るのが大好き!
4ヶ月の頃から見せると手足をパタパタ動かして楽しんでいます。
今は『ともだちいいな』(いもとようこ作)と『おいしいな!』(きむらゆういち作)をもっぱら喜んでみています。
出産祝いに友達から頂いた『コロちゃんはどこ?』(エリック・ヒル作)も少しずつ読み聞かせて行きたいと思います。
本人が自分で楽しめるよう仙台のばあちゃんに買ってもらった布絵本もあり、楽しんでいます。
パパも私も娘には本好きになって欲しいのでいろんな本に触れる機会を作ってあげたいなと思います。
[PR]
by aupokapoka | 2008-01-08 16:14 | 社会福祉

6 months check up

先日GPでチェックアップを受けた際に股関節脱臼の疑いが出てきた娘ですが相変わらず元気にしています。
いまいちAUの健診の仕組みが分っていないのと何でも英会話レッスン!と思っていろいろな場に娘を連れて出て行く私。

今日はChild Helth Centerでのチェックアップに行きました。
新生児の頃はこのセンターとGPでチェックアップをしていたので行くものだと思っていましたがすでにGPで受けたので大丈夫といわれました。
でも再度娘の健康状態と発達のチェックをお願いしました。
結果はおしりが曲がっている(股関節脱臼の疑い?)以外は大丈夫。
体重計に乗せられ今日も大泣き!でもその後私の膝の上で話を聞いているときはケロッとして「あ~」「う~」と自分も会話に混ざって嬉しそうにしていました。

体重は6905g。もうすぐ7kgです!

股関節脱臼については先週の金曜日X線と超音波検査を受けるはずでしたが検査技師さんが病欠>_<その人が唯一の技師さんとかで来週の金曜日にアポが変更になりました。
娘はもうすぐ7ヶ月になります。
早く検査を受けて安心したいところですがなかなか上手くいきません。

パパは大丈夫!元気で機嫌良くしてればOKとのこと。
ちょっぴり楽観的な気もしますが確かに心配してもどうにもならないので、次回は技師さんが元気なことを祈るのみです!
[PR]
by aupokapoka | 2008-01-08 15:54 | 社会福祉