AUのんびり暮らし

aupokapoka.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:マルチカルチュアル( 4 )

キャンプの反応

子育てに対する考え方は本当に人それぞれで、さらに文化によっても違う。

パパの働く製薬会社のラボは社員の半数近くが同じような移民。
娘より3週間ほど誕生日が早いルビーは生後6ヶ月で3泊のキャンプデビュー。
その後も両親とおじいちゃんおばあちゃんと一緒にキャンプを楽しんでいます。
ルビーちゃんファミリーはオージー。

ところがアジア圏出身の人たちの反応は「そんなに小さい子をキャンプに連れて行って大丈夫?」という反応。
やっぱり日本でも14ヶ月の子を2泊のキャンプに連れて行くなんて。。。という反応が返ってきそう。

うーーーん、面白い。

実際はまったく問題なく、娘は帰宅後も変わらず元気いっぱいだし、自然に触れて本当に良い経験をしたと思います。
つまり、大丈夫だったわけです。
もちろん様子がおかしければすぐに帰ってくる気でいましたし、常備薬やらいろいろと準備はしていきました。備えは万全にしないとやっぱり不安ですしね。

キャンプにはいろいろな知恵が必要となってきますが私たちはまだまだ経験不足。
そこで簡単なキャンプの本を1冊購入。
そこにはちゃーーーーんと『ファミリーキャンピング』の項目もあり赤ちゃんを連れて行くときは、、、?トドラーを連れて行くときは、、、?なんて簡単な説明も書いてありました。
小さい子がいても家族で楽しむって本当に自然なことなんですね。

なんでも楽しもうとするか、なにかと心配してしまうか。。。
考え方1つで行動範囲がぐっと広くなったり狭くなったりすることがあります。

いろんな文化のいろんな良いところを自分たちの生活スタイルに合わせて取り込んでいけたらと思います。
[PR]
by aupokapoka | 2008-08-15 12:34 | マルチカルチュアル

娘のおともだち

図書館であうエステル(娘より4ヶ月お姉さん)とそのママ、イングリッド。
なんとなくお話しするようになりお友達になりました。
特に特別なことをするわけでもなく、会う約束をするわけでもないのですが会えば気軽におしゃべり。たわいもないことですが楽しい一時です。
イングリットが歯の治療をするとかで2週間前にインドネシアに帰りました。帰ってくるのは8月だそうでちょっぴり寂しく思っていました。

娘も1歳を過ぎて家の中にいるだけじゃつまらなそう。
かといって徒歩で行くところには限界があります。
最近のお気に入りは歩いて10分くらいにある隣の住宅地。
小さな遊具がひとつあるだけですがちょっと遊ばせるのにはちょうど良いのでよく行っていました。
娘と遊んでいると小さな女の子を連れた人が遊びに来ました。
人に会うのは初めてでなんだか嬉しい!!(いつも娘と二人ぼっちだったので)
2歳の女の子とお母さん。
とっても明るく気さくなお母さんでしばしおしゃべりを楽しみました。
彼女はインド出身で両親や親戚はみんなインドにいるそう。
境遇が似てると言葉はつたなくても話が弾みます。

また公園で会う約束をしてお別れしました。

オーストラリアは移民がたくさんいる国。
いろんな人とお話したりお友達になるのは楽しいです。
世の中にはいろんな文化がありいろんな人がいる、その中でお互いを尊重しながら生活する事を娘が自然に身に付けられたらいいなと思います。

共働きしないとなかなか家計的には苦しいですがやっぱり時間的なゆとりがあると子育てを楽しめます。今は専業主婦として楽しみステキな出会いを通してお友達を作って英語を上達させたいと思います。
[PR]
by aupokapoka | 2008-07-02 12:08 | マルチカルチュアル

お友だちのBirthday Party

近所のベトナム夫妻の次女カトリンの1歳のバースデーパーティーに行ってきました。
娘とカトリンは1ヶ月半違いです。

奥さんのジェシカの両親の家で盛大に開かれたパーティー。
子ども達も大喜びです。
d0139138_935044.jpg

手前がカトリン、ケーキの前にいるのがお姉さんのジャスミンです。
娘はパパに肩車され不思議そうに見ています。

年始のパーティーの時は6ヵ月半でママから離れられずにいた娘も今回はハイハイや伝い歩きをし大きいお姉さんに遊んでもらったりと楽しめました。

d0139138_9115565.jpg
パーティーの締めくくりはみんなでプレゼントをあけます。
なんと来月1歳になる娘にもジェシカの家族からプレゼントを頂きました。
突然の事にびっくり!
こちらに家族がいない私達をいつも気遣ってくれて本当に良くしてくれます。
私達は大きなパーティーに慣れていないせいもあり戸惑う事も多いですがいつも暖かく迎えてくれて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

なんと来月の娘の1歳のバースデーも一緒にお祝いしましょうとの申し出があり、嬉しいのですがどう準備していいのやら考えてしまいます。
1歳の誕生日は本当に特別なものだからとの事。。。
そんな風にいってもらえるなんて嬉しいです。

さて話は変わりますがベトナム式(?)のパーティーは男性陣と女性人は基本的に分かれて食事をしています。女性陣が料理を作っている間男性陣はパティオでお酒を飲みつつお話を楽しみ女性陣は女性陣でお話を楽しみます。親戚がたくさん集まっておしゃべりを楽しみます。
しかも基本はベトナム語、何を言っているのかさっぱり分りませんが私はおいしいベトナム料理をいつも堪能してきます。
オージーのパーティーはまた違った形式のような気が。。。
パーティーでどう振舞ったらいいか、いつも戸惑います。
こればっかりは慣れるしかないのでしょうね。。。

幸い娘は多くの人に会ってご機嫌!
愛想を振りまきみんなに可愛がってもらいました。

娘の成長も感じられ、嬉しい1日でした。
[PR]
by aupokapoka | 2008-05-18 09:29 | マルチカルチュアル

New Year 2008

明けましておめでとうございます。

2008年の元旦はベトナムの大家族のパーティーに招待されて楽しく過ごしました。
主人の会社には海外からの移民が多く働いています。
引越したところのの近所に住んでいる同僚が家族のパーティーに招待してくれたのです。

子どもを含め30人以上はいるような大きなパーティーでみんなベトナムからの移民です。
みんな優しく、お父さんとお母さんは「私たちを自分の子どもと同じだからいつでも遊びにおいで」とまで言ってくださいました。
言葉がつたなくても文化が違くてもアジアの人はやはり通じるものがあるようで親近感を感じます。

娘も普段は私たち夫婦との静かな生活なので人がたくさんいるとびっくりして泣く事もありますが経験を重ねていくうちに慣れてどんどんお友達を作ってくれるといいなーと思います。

今年はどんな1年になるか楽しみです。
[PR]
by aupokapoka | 2008-01-01 22:13 | マルチカルチュアル