AUのんびり暮らし

aupokapoka.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

誕生日

昨日は私の誕生日。
でも本当の誕生日は今日29日。
戸籍上は28日になっています。

さて親友ののりさんがたくさんの日本食材を送ってくれました。
大きな箱いっぱいに!!
本当にステキな誕生日プレゼント!
とっても嬉しくて、嬉くて、感激でした!!

さてパパは昨日こっそり仕事の帰りにお花とプレゼントを買いにショッピングセンターに行ってくれました。
そんな事を考えてくれているとは知らず私もショッピングセンターへ娘を連れて行っていました。
帰りはパパに車でつれて帰ってもらおうと仕事が終わる頃に電話をすると本屋さんにいるよーとの事。

ん?そうなの?
不思議に思った私ですがいつものように居場所を伝えるとすぐに現れたパパ。
そこでパパのプレゼント計画を聞かされたけど「もうばれちゃったからまた今度ね。でも何が欲しい?欲しいもの買ってあげるよ。」との事。

優しいパパ、どうもありがとうね!!
でもサプライズのプレゼントもらい損ねたのは残念だったなぁ。。。

家に帰ってご飯を炊いて美味しい味噌汁と納豆、それにのりさんから頂いた切り干し大根でお祝いしました。日本食は貴重なので何より美味しいディナーでした!

家族の行事を大切にしていきたいなと改めて感じた1日でした。
[PR]
by aupokapoka | 2008-02-29 12:31 | 暮らし

言葉の獲得

最近、娘が「だーだ」「ぱっぱっぱ」「んまんまんま」「まんま」等といろいろな発語を楽しんでいます。
パパは「だーだ」と言われるたびにダディといっていると信じて嬉しそうにしています。
とはいっても家の中は日本語環境。
パパのことをダディって言うなんて娘自身が知る機会はほとんどないので単に「だーだ」が言い易いのでしょう。

さて日本で育てば当然日本語を自然に習得します。
AUで育つとどうなるかというと分りません。。。

そもそも言葉の獲得にはかなりの個人差があるので一概にどこで育ったからだけではくくれないように思います。

私は娘に「お家の言葉」「お外の言葉」と日本語と英語を使い分けていきたいと考えています。

人によっては家でも英語の方がいい(私自身が英語がダメなのでこれは無理ですが。。。)と言いますが、他の人に言わせると家では自分の国の言葉で話さないと子どもが英語以外の言葉を習得する機会がなくなってしまうと言います。確かに納得です。
私達が日本語を伝えなかったら娘は日本語を覚える機会がないわけです。

また興味がないと何でも覚えないものです。
私との会話は日本語、外に連れ出し英語に触れる機会もなるべく作って行きたいと思います。

思い起こせば小学生の頃何度も漢字の練習とかしましたよね。
だから今漢字、ひらがな、カタカナと使い分けられるわけです。
日本語って難しい。文字が多すぎです。

娘には日常生活に支障のない程度の日本語を習得してもらえたらなと思います。
そのためにも毎日絵本の読み聞かせをしています。
娘も喜んで絵本を見るので楽しいです。

英語に関しては本人のやる気に任せましょう。
私も娘と共に英語を習得しなければ。。。
[PR]
by aupokapoka | 2008-02-20 11:28 | Parenting

大人の態度

オーストラリアの首相が「ごめんなさい」と言った。
何にごめんなさいと言ったかと言うと、国の歴史の中でオーストラリアの先住民であるアボリジニを迫害し、政府が自分達の文化を強要したことに対してである。

国会での首相の演説はテレビ中継され各地で公園などに大きなテレビが設置され首相の演説の様子をじっと見ている国民もいた。(それも中継されていた)
首相が話し終わると国会の中の人たち(議員さん達ね)は拍手喝采。日本で言う与党も野党もみんな拍手、そして一通り拍手が終わると今度は野党側の党首が意見をいい、それが終わるとまた拍手。
みんなが問題を解決する為にきちんと意見を言い、認め、話し合う。
そんな姿勢に感動した。
見ていてとっても気持ちがいいし政治に興味も関心も出てくる。

ん?これは日本の国会中継とずいぶん違うぞ!!
日本は誰が汚職したとかあー言った、こー言った、そして非難のし合いなじり合い。
見ていてがっかりするし政治家はみんな同じと思うと選挙にも興味が湧かなくなってしまう。
そして肝心な何が問題で話し合っているのか誰もわからない。。。
これは重大な問題ではないでしょうか?

これを子どもが見たら。。。
批判したり、非難したり、、、することばかりを学んでしまうのではないでしょうか?
『きちんと意見をいう、人の意見を聞く、一緒に考える、解決に向って努力する。』
社会の中で大切な事は社会の中で学ぶべきなのに日本の中ではどこで学べばいいのでしょう?なんだかふとそんな事を感じました。

学校の勉強が出来たって、世間がいう良い学校に入ったって本人は幸せでしょうか?
大人が幸せを感じないと子どもは社会は楽しいと思えないし夢や希望を持てないと思います。

私達が育った時代は手を挙げて「ハイ、○○さん。」と先生の許可を得て初めて発言を許された教育でした。手を挙げるのもかなりの勇気がいることでした。だって、みんなと違ったことをいったら恥ずかしいから。。。
でもそんな事はないんです。
違って当たり前、同じだったら逆に怖いです。。。

大人がまずそれを感じ態度で示さないと!
しみじみと感じわが身を反省する今日この頃です。。。
[PR]
by aupokapoka | 2008-02-13 09:38 | その他

おひなさま

やっとパパの体調も復活し今週も木曜日となりました。
明日を乗り切れば週末です。

さてこの時期、女の子のいる家庭ではお雛様を飾りますね。
娘も初節句を迎えます。

雛人形を飾ってお祝いしたいところですが国際郵便で送るのはちょっと心配。。。
破損の恐れがあるからです。
今年は折り紙でお雛様を作って飾ってあげようと製作中です。
今週中の完成を目指して頑張ろうと思います。

日本を離れていると日本の文化の良いところを改めて感じます。
生活の中で取り入れられる事は取り入れていきたいなぁと思います。

今日は久しぶりに青空です。
暑いけど天気がいいのは気持ちがいいです。
[PR]
by aupokapoka | 2008-02-07 14:11 | Parenting

大黒柱?

娘の体調も良くなりホッとしたのもつかの間、今度はパパが体調を崩した>_<

咳と喉の痛みがひどく仕事に行ったと思ったらヘトヘトになって帰ってきて次の日は病欠。。。
これを1週間繰り返し、私もさすがに疲れてしまった。。。
パパは家事はほとんどしない人で特に台所の事はさっぱりダメ。

体調の悪いパパを気遣いつつ過ごしていたらついに昨日娘がまた熱を出した!

2・3日寝込むならまだ看病のし甲斐があるっていうものですが1週間以上も体調が悪い。。。といわれ続け、でも寝込むほどでもないのでテレビを観たりダラダラと過ごし買い物にも「気分転換になる」とついてきて「明日も病欠かなー」なんてつぶやかれても困ってしまうのです。

娘が熱を出し、今回は病院にも念のため連れて行き薬を飲ませ寝かせました。
パパも「俺も6度9分でいつもより高めだ。やっぱり体調が悪いんだ。」といわれてもやっぱり困る。
私もついに疲れて「パパは大人なんだから、体調が悪いんなら早く寝て頑張って治してね!赤ちゃんはおしゃべりも出来ないんだから大人の世話まで出来ないよ!」と言ったら黙ったパパ。。。

ごめんね、主婦は休みなしなんだよ。
育児も休みなしだよ。
私だって疲れちゃうよ。

ふと、考えた。
私が体調を崩したら。。。
考えるだけでも恐ろしい!
日常生活が麻痺してしまうかも?

健康ってかけがえのない宝物です。
そして健康を維持するのは本人の努力と環境。
家庭って大事です。

今日はおはよう!!と気合を入れていつもより大きな声で言ってみた。
「さあ!今週もがんばろう!」と掛け声もかけてパパを仕事に送り出した!
帰ってきたら笑顔で迎えよう!
「お疲れ様」って優しく言ってあげよう。

幸い娘の熱は今日は下がったまま、元気もあるので大丈夫。

主婦ってある意味大黒柱。
気合を入れて頑張らねば!!
[PR]
by aupokapoka | 2008-02-04 14:46 | 健康