AUのんびり暮らし

aupokapoka.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

はじめて。。。

アッティが今日初めて
d0139138_1328346.jpg

お友だちと手をつなぎました!!
しかも自分から
「Come on, Abey!」
と言って。
今まで他の子が手をつなごうとすると拒否!という感じだったのでビックリ!
小さい頃から時々図書館で顔を合わせていたAbey,
数ヶ月前から頻繁に会うようになりママ同士の話も合って最近は週1~2回ペースで一緒に遊ぶようになりました。
雰囲気が合うのか特に最近は喜んで一緒に遊んでいたのでアッティの大好きなお友だちです。
今日はホームセンターでのアクティビティがキャンセルになったので公園にいって遊んできました。
d0139138_13352541.jpg

約2時間公園で砂だらけになって遊んでさらにAbeyの家でも遊ばせてもらい大満足のアッティでした。
[PR]
by aupokapoka | 2009-04-27 13:37 | 娘の成長

Of course (もちろん!)

アッティの言葉の発達には時々びっくりさせられます。
毎日のように新しい言葉が飛び出し、どこで覚えたんだろう?と考えるとたぶんテレビからです。
私はきちんと選んで見せればテレビ番組はとてもいい教材だと思っています。
私がいつもアッティに見せているのは『ABC Kids』というABCテレビの子ども番組です。
日本で言うとNHKの教育番組のようなものでしょうか?
その時々いろんな番組をしています。
オーストラリアの老舗番組『Play school』は毎日9時半から
それ以外はその時期によっていろいろです。
今のアッティのお気に入りは『Peppa Pig』『Maisy』『Penelope』(メイシーちゃん、ペネロペは日本でも人気がありますよね)

さて、「no」(イヤ!)は2歳頃の子どもがよく使い親を困らせる定番の言葉。
アッティも例外なくよく使います。
ところが「yes」も言えるようになるといいね、とパパが頻繁に
「Do you like ~?」と聞くようになると
Do you like Mummy?-Yes
Do you like daddy?-Yes
Do you like milk?-Yes
Do you like Abey(お友だちの名前)?-Of course!
Do you like Estelle(お友だちの名前)?-Hooray!!(ヤッター!)
と質問していくとYes以外にもいろいろな言葉が出てきます。
これにはパパとびっくり!!
受け答えとして正しいかどうかは別にしてアッティなりにいろんな表現を身に付けているみたいです。
しかも基本的に間違ってなさそう。
親が使わないような
Oh, dear! (オーディア)やオ(ゥ)ップス!などの英語的な表現もするので面白いです。
最近はお友だちへの認識も出てきたので会うと嬉しそうです。
嬉しい気持ちがOf course! Hooray!!という表現に現れていて嬉しいです。
自分の気持ちを表現する事ってとっても大事。
(親が表現ベタなのでなおさら気になります。。。)
アッティが豊かな表現力を付けてくれるといいなぁと思います。

さてアッティは気に入った番組を何度も観たがり、かなり集中して観る事ができます。
私はアッティに見せたい番組は録画してアッティが観たいときに観れるようにしています。
ABC KidsはCMもないので見せていて安心。
他チャンネルでも人気のある子ども番組がありますが30分番組の6~7分はCM。
しかもいかにも子どもが欲しがりそうなおもちゃや文具のCMがたくさんです。
他チャンネルの番組を見せたいときは録画してCMをカットしてから見せるようにしています。

最初は英語が身に付かなかったら。。。なんて思っていましたが子どもはいろんなところから
どんどん吸収していくんですね。
与える情報に気をつけてより良いものを吸収させてあげられたらと思います。
[PR]
by aupokapoka | 2009-04-23 14:21 | 言葉の発達

Rainbow

先週末から好天続き。
ところが昨日の夕方、突然黒い雲が広がり、大きな虹がくっきり!!
空に半円を描きしかも2重になってる!!
d0139138_12561774.jpg

とっても綺麗で思わず見入ってしまいました。
アッティも「I see rainbow!!」といって嬉しそう。
長い時間(たぶん20分くらい)見ることが出来たと思います。
しかも虹が出てしばらくしてから雨が降り出しました。
初めての経験です。

きれいな半円の虹を見たのは人生で2度目。
前回は南アのドラケンスバーグのバックパッカーズで。
あの時もとっても綺麗だったのを覚えています。
時々しか見られないものをみるとなんだか得した気分です!
[PR]
by aupokapoka | 2009-04-23 13:03 | 暮らし

久しぶりのゴールドコースト

先週末は久しぶりに快晴!
しかも真夏ではないので爽やかな感じで暑いのが苦手な私にはとっても快適でした。
アッティは「ビーチ!」ととっても嬉しそう!
パパとたっぷり砂遊び
d0139138_6391027.jpg

公園でもたくさん遊びました。
d0139138_6395231.jpg

私達のお気に入りは
ラブラドールにある公園。
フィッシュマーケットが隣にあってテイクアウトのフィッシュ&チップスが6・5ドル。
他にもカラマリ&チップスなどがあります。
揚げたてのフィッシュ、今回はサバだったと思います。(その時々違います)
脂が乗っててとっても美味しかったです!!
ゆっくりブランチをしてたくさん遊んで帰ってくるのがお気に入り。
アッティが生まれたばかりの頃、クリニックが近くだったので母と生まれたばかりのアッティを連れて4人で来た思い出の場所です。
アッティ1才10ヶ月、こんなに大きくなりました!!
[PR]
by aupokapoka | 2009-04-21 06:44 | 娘の成長

大詰め。。。?

ものすごーく気の長い家の建設。
やっと室内のペイントが終わり次は電気関係(スイッチとかライトとか)。
そして次はフロアータイル。
と、同時に天気が良ければ外のペイント、レインウォータータンクの搬入などなど。。。

先週はお天気が最悪。地域によっては大洪水になるほどの雨が降りました。
昨年までドラウト(雨が降らず水不足)で水使用制限はあるし、農業に従事している方は作物が取れずに大変な苦労をされていました。ところがファイナンシャルクライシスになったら一転、今度は大雨で被害が出るほど!
景気が悪くなったら天気も悪くなった?
適度に降る雨は良いけど最近の雨は降りすぎです。
大洪水になるほど降ったのでは農業もやはり上手くいきません。
さらに景気が悪くなるとコスト削減のために安い賃金の国(中国やインド等)に工場を移したり安いものを輸入しようとしたりして国内の人の仕事がなくなったりとますます悪循環。
クイーンズランドの北の方は暖かいのでバナナ農場がたくさんあって町の多くの人がそこで働き生計を立てているらしい。
ところがフィリピンから安いバナナを輸入する話が出ていて大問題に!
自国で取れないものは仕方がないにしても自国で取れる作物なら値段がちょっと高くても身近で取れた作物を口にしたいなーと思います。
自分達が住んでいる地域、国を大切にする事が大切だと思います。
すべてをお金に換算し高い、安いを価値観の基準にするといろんなもののバランスが崩れていくように思います。
物事を判断する時に高い⇔安いももちろん必要ですが好む⇔好まない、必要⇔不必要、急ぐ⇔のんびり、他にもいろんな基準があると思います。
自分がいかに豊かに幸せに感じるかを一番に考えたいと思います。

話はだいぶそれてしまいましたが、
私達が選んだ家も小ぶりな割にはちょっと割高。
それはいろんな装飾が付いているから。。。
クイーンズランダーといわれるスタイルを元に作られています。
なので天井や廊下に装飾があったり手間がかかるんですね。
いろいろありますが家を建てるなんて貴重な経験。
完成まであと1ヶ月くらいかな?
日本へのホリデーから戻ったら引越しです。
d0139138_5505983.jpg

インスペクションの後、スーパーバイザーのギャリーに「See you!」とアッティがいっているところ。
昨日は久しぶりの晴天でした。
[PR]
by aupokapoka | 2009-04-17 05:52 |

トイレットトレーニング

暖かくなった頃からなんとなく始めたアッティのトイレットトレーニング(アッティ17ヶ月~)。
最初はPottyに座らせたりトイレに連れて行ったり試行錯誤。
アッティに自覚があるはずもなくおむつ(布)が濡れていても知らん振りの時がほとんどでやればやるほど洗濯物が増えて時々ガッカリすることも。。。

疲れたときは休憩。
紙おむつにしたりトイレに連れて行く回数を減らしたり。
親が疲れちゃうと上手くいきません。
ところが今月に入ってから大きな変化が!!
まず起きておむつを外しトイレに連れて行くとちょっぴりWee-wee!
本人も「Wee-wee!!」といって大喜び!
さらに朝食(トーストとミルク等)を済ませトイレに連れて行くとPoo-poo!
しかもBig Poo-poo!
*アッティはカップ1杯の牛乳(250ml)を飲んだ後にPoo-pooをするのが最近のリズムなので牛乳を飲んだ後は成功率Up↑

何度か成功しているうちに本人も要領を得たのかトイレに座らせるとなんとなく力を入れられるようになってきて以前とりあえず座らされていた時とは明らかに違います!

現在は補助便座を使用しトイレに座らせ、Wee-wee、Poo-pooを促しています。
まだまだトレーニング途中ですが成長の兆しが見えると嬉しいです。

さて、トレーニングの方法は様々ですがやっぱり根気が必要です。
それと『布おむつだと早くおむつが取れる』なんていいますが私は疑問を感じました。
これについては子ども側の問題ではなく親の行動の差だと感じています。
布おむつだと何度も取り替える必要があるし、親も頻繁に子どもに手をかける必要があるので子どもが排泄に関して興味・関心を持ちやすいのだと思います。
もちろん、子どもがおむつが濡れて気持ち悪いと感じる事もあるのかもしれませんがそれはトレーニングがある程度進んだ後の話のように思います。

アッティはこの頃やっとおむつ、さらにズボンも濡れて初めて「Mummy!Wee-weeでた!」というようになってきました。
Wet Dryを理解できるのでトイレに連れて行っておむつが濡れてなかったら触らせて「No Wee-wee. It's dry. Good girl, アッティ!! 」というと
アッテイも「Goog girl!!」←自我自賛が得意なアッティ
といって自分の補助便座を用意し、私に座らせてと手を伸ばしトイレに座ります。
成功するととっても喜び、でないと「No Wee-wee」というので降ろしてあげると自分で補助便座を片付けて水を流します。
*また使うから補助便座は置きっぱなしでもいいのですがアッテイはなぜか几帳面で片付けないと気がすまないみたい。

子どものペースに合わせるのは大変かもしれませんが親の方も無理せず気長にトレーニングするつもりでいると少しずつ変化が見えてくるのだと実感しています。
成功した時の嬉しそうな顔を見るのは何より嬉しいです。
またトレーニング初期ならまだしも現在のアッテイのように少しずつ成功し始めている段階になったら一貫した行動をしないと子どもが迷うので今が私にとって踏ん張り時!と思っています。
時間でトイレに連れて行ったり、アッテイの様子を見ていて、もしや?と思ったら即座にトイレに連れて行き座らせます。(かなりの早業!体力が要ります>_<)
外出時は紙おむつですが何度かはトイレに立ち寄り子ども便器に座らせるように気をつけています。

オーストラリアはこれから冬に向かいます。
アッティのトイレットトレーニング完了にむけ気長に取り組みたいと思います。
褒め上手なママになる秘訣は無理をしないこと。
自分の気持ちや体調にも気を配りながら手を抜くところは抜いて頑張るところは頑張る!バランスを上手にとるのが大切だなと思います。
[PR]
by aupokapoka | 2009-04-09 06:00 | Parenting

ホリデー!

来月14~28日に日本に一時帰国します。
アッティの2歳の誕生日前に(飛行機に安く乗れるうちに)!

パパは2年ぶりの日本。
私は1年半ぶり。
アッティは2回目。
美味しいお魚を食べるのが今から楽しみです!
というわけで今回はパパの実家に4泊、その後私の実家にお世話になります。

予定では家が完成して引越しを終えてから帰国するつもりでしたがハプニング続きの家の建築。
どうやら間に合いそうにもありません。
ホリデーを楽しんでからの引越しになりそうです。

オーストラリアは今週末はイースターホリデーで4連休。
しかも天気予報では天気がいまいちみたい。
部屋の片付けや掃除も捗りそうです!
[PR]
by aupokapoka | 2009-04-08 13:52 | 暮らし

キンディ(幼稚園)見学

一時『アッティを預けて私も働くぞー!』と頑張っていましたがそんな中ファイナンシャルクライシスに突入。
親の仕事がなくなれば子どもを預ける必要がないので好景気の時はなかなかは空きがなかったチャイルドケアも場所によっては閑古鳥が鳴いているらしい。(→私の就職の可能性も厳しくなった)

そこでチャイルド・ケア(保育園)じゃなくてキンディ(幼稚園)の見学に行ってみた。
探せばいろいろあるのかも知れないけど子どもの数に比べて極端に少ないキンディ。
1つのサバーブに1つあるかないかでウエイティングリストに生まれたときに載せる!というのもめずらしい話じゃないみたい。

さてアッティは2007年6月生まれ。(QLDは6月末が学年の区切り目なのでアッティは日本でいう3月生まれです。)
小学校は2012年1月からスタート。
*昨年からプレップ(日本の年長クラス)が義務化されたので1年早く小学校にいくようになった
キンディは2011年1月からスタート。

先日、新しい家からパパの会社に行く途中にあるキンディに見学に行きました。
C&K kingergardenというコミニティベースのキンディです。
C&Kはオーストラリアで100年の歴史があるキンディ。老舗です。

ディデクターのGlendaはとても優しい感じの方でとっても好感が持てました。
チャイルドケアに見学に行ったときは綺麗でよく考えられているんだけど何かが違うなーと感じました。
その時はオーストラリアだからこうなのかなと思いましたが、その何かがGlendaと話していてわかりました!

屋外での遊具スペース!
チャイルドケアは屋外で遊ぶといっても土や草がなくフェンスで囲まれたテラススペースしかありません。
事故防止のためです。
一方、Glendaのキンディは派手な遊具はなくても大きな木が生えている園庭があって植物を植えたりどろんこ遊びをしたり自然環境に触れて遊びながら学ぶ事ができます。
ワームファーム(食べ残し等をコンポストにいれ栄養いっぱいの土をつくる)もあって植物を育てるのにつかっているそうです。
Glendaも幼児教育の観点から木登りしたりどろんこ遊びをしたり自然に触れて遊ぶ事が子どもには必要なの、と言っていました。

これです!!
自然環境に親しみ、自然から学ぶ!子ども時代に必ず経験しなくてはいけない大事なことだと私は考えています。子どもの時から人工的なものに囲まれたら自然に対する畏敬の念や感謝の気持ち、または災害に備えたりと生活の中で必要な知恵を学べません!
私は子どもに人間も自然界の一員で動植物と調和して生きていく大切さを学んで欲しいと思っています。

さてアッティをウエイティングリストに載せましたが60番目。
C&Kは週に2日クラスと週に3日クラスに別れそれぞれ22名の定員なので通えるのは44名。
保育量は1日17ドルくらい。(チャイルドケアに比べると破格の安さです)
保育時間は9時から14時半。

我家からそんなに遠くなくて素晴らしいところでした。
アッティが通えることになるといいなぁ。
[PR]
by aupokapoka | 2009-04-07 06:00 | 保育園・幼稚園

祝*移住2周年

2007年4月4日に日本を出国、5日に初めてオーストラリアの地を踏みました。

あれから2年。
いろんな事がありましたがアッティが元気に成長し、
パパが仕事を見つけて働いてくれていて、
私は家事育児に専念。

英語が堪能じゃない私は生活の中で時々壁にぶつかる事もあるけど、パパと二人協力して子育て出来るのは嬉しい!
アッティが伸び伸びと成長するのを見るのは私達の何よりの楽しみです。

思えばオーストラリアのパーマネントビザを取得したのが妊娠21週の時。
出国したのが妊娠28週。
今振り返るとずいぶん無理をしたなーと思います。
アッティにの可能性を広げる為オージー国籍も持たせてあげたかった為の決断でした。

昨年のファイナンシャルクライシスから世界経済が不安定になりいろいろな不安があります。
長い人生、子どもの頃には『世界は楽しく夢や希望が溢れているところ、自分も大きくなったら世の中の役に立つ出来る事をしよう!』と感じてもらえるように努力したいなと思います。

IT革命後はさらに情報が溢れかえっていますが必要な事はそんなに多くありません。
大切なのは家族の愛情や自然への畏敬の念、そして自分を好きになる事。

日々の暮らしに感謝しつつ移住3年目も家族で力を合わせて過ごしていきたいと思います。
[PR]
by aupokapoka | 2009-04-04 07:06 | 暮らし

ビルダーからの電話

火曜日にパパが仕事中にビルダーから連絡を受けた。
現在はペインティングをしている段階の我家。
契約ではダブルコートが含まれています。
プラスターと呼ばれる部屋を仕切る壁が近年廃材を利用して作られているとでグレー、さらにプラスターをつなぐ接着剤のようなものは真っ白。
これが原因でダブルコートではまだらに見えてしまうとの事。
実物を見てもらってどうするか決めて欲しいと言われました。
そこで昨日急遽家のインスペクション。

うーん、確かに。。。
よーく見ればわかる。
よーく見なければわからない。

ギャリーが言うにはライトの光だとさらに目立つとの事でした。

さてダブルコートをトリプルコートにするとお値段700ドルアップ!
かなり痛い出費です。

でもせっかくの新築の家。
パパは壁がまだらなのは気になると言う事でトリプルに。。。

家の建築も最終段階に入りつつあります。
これ以上問題が起きませんように。。。
[PR]
by aupokapoka | 2009-04-02 05:42 |