AUのんびり暮らし

aupokapoka.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Poo-pooでる!Wee-wee Again!

なんとアッティが昨日から突然自分でトイレに行けるようになりました。
おしっこをしたくなると「Wee-wee again!」といってトイレに行きます。
うんちも「Poo-pooでた!」から「Poo-pooでる!」に代わりトイレでできるようになりました。

しかも上手にできた後アッティは「Mummy is so happy!」と言います。
はい、とってもハッピーよ!!

これはJodieの影響。
アッティはJodieをお姉さんのように慕っていてなんでも真似したがります。
Jodieがトイレに行く様子を見て自覚がでたみたい。

一方Jodieも小さい子へ対応が上手になってきて『小さいんだから仕方がないか』と場面に応じて我慢をしたり一歩引いたりすることができるようになってきました。(アッティに対して)

子ども同士成長しあうのが異年齢保育の良いところ。
しかもタイプが似ているのでアッティとJodieは合うみたいです。

再来週からイザベルが週2から週3になります。
早く落ち着いてくれると良いんだけど。。。
[PR]
by aupokapoka | 2009-10-29 07:13 | 娘の成長

It's mine!!!(私のよ!)

穏やかな日が終わりを告げました(笑)
2週間前から週2回ケアに入っているイザベル(アッティより4ヶ月お姉さん)とアッティの言い合いが絶えません。
なんでも「」It's mine!」お互い近くにいると大声で言い合っています。
誰も聞いてないよ~。
お互いおもちゃを取り返されると思っているので防御反応でしょうか。。。?

昨日は水曜日。
いつもどおり図書館のアクティビティに参加しましたがイザベルを連れて行ったのは初めてでなんと車内でも二人は「It's my seat!」とず~と言い合っていました>_<

口だけなら良いですがいつ手が出るかとハラハラドキドキの私。
力でいったらアッティは絶対かなわないと思います。
大きさが頭1つ違うので。。。
でももしかしたらアッティ知恵がついてきたので何らかの方法でやり返すかも!?
あー怪我をさせたら大変だし。。。
一時も休まらない1日でした。

二人にお友だち意識を持たせるために一緒に遊べる遊びを提供して仲良くとまでは行かなくても少なくても不要な「It's mine」がなくなるようにしていきたいものです。
[PR]
by aupokapoka | 2009-10-29 07:01 | 仕事

カンガルー

以前から疲れやすいなーと思っていたら先日なんと貧血が判明>_<
GPに鉄剤を処方されました。
しかも「1錠じゃなくて2錠飲んでね」という言葉を真に受けて2錠飲んだら翌日お腹をこわして大変な事に!
なるべく食事で鉄分を摂ろうとスーパーに行き食材を探しましたが。。。
レバーは苦手だし、、、ほうれん草は売っていないし、、、

そこで見つけたカンガルーの肉。
鉄分をたくさん含んでいるって書いてあります。
1kgの挽肉を買ってみました。
南アフリカで食べたダチョウのお肉も食べられなくはなかったのできっとレバーよりは良いかも、と期待していました。
昨日の夕方パッケージを空け恐る恐る調理開始。
う~ん、なんだか変わった匂い>_<
食べられるかな~?
匂いと味をごまかす為にカレーにすることにしたんだけど匂いが結構きつくて途中で何度断念しそうになったことか。。。

さらに戸外からブ~ンという音が無数に聞こえてきます。
みればドアの網戸に10数匹のハエが「中に入れてくれ~」と飛び回っています!!
うわっ!
もしかしてカンガルーの匂いにつられて来たの!?
いつもはのんびりしているハエなのになんだか興奮状態。
ものすごい勢いで飛び回っています。

ビールを飲んでいたパパが「うわっ!」と言いました。
なんとハエがパパの大事なビールに入ってきたそうです。

さてカンガルーの味ですが。。。

貧血の為とはいえもう二度と食べる事はないでしょう。

苦手な食材を調理して食べるなんてかなりのストレスと手間です。
鉄剤を飲んでもお腹をこわさなくなったのでしばらくは錠剤で貧血の改善に努めたいと思います。

それにしてもあの異様なハエの数と動き、オーストラリアのハエはカンガルーの肉がわかるのかしら???
[PR]
by aupokapoka | 2009-10-25 06:38 |

ゆとり

子育てをしていて思う事、ゆとりって大事だな~ということ。
一番大きいのは時間的なゆとり。
我家の暮らしは基本的にアッティが中心です。
夜のニュース以外はテレビも子ども番組が中心ですしアッティが8時過ぎに寝た後は大人も本を読んだりして基本的に9時過ぎには寝ます。
たっぷり寝て(寝すぎ!?)リフレッシュしたらまた新しい1日がスタート!

日本での生活と比べるとこちらでは本当にシンプルに暮らしているように感じます。
他の事をあまりしないので時間はたっぷり。
アッティのペースに合わせる事ができます。
今はだいぶ良くなりましたがアッティは食事に時間がかかるタイプ。
子どもの食事に1時間以上付き合うってなかなかできません。
なんでも自分でしたがる子にどこまで手を出さずに見守れるかもやっぱり時間的なゆとりに左右されるように思います。
急かしたりすることも時には必要だと思いますが子どものサインに気付けないほど忙しく生活しちゃうと折角の成長の様子を見逃しかねないのでもったいないなーと思います。

オーストラリアに来て良かったことはゆとりある生活ができることです。
それに言葉がわからないのも時にはいい点かも!?
必要な話は必死で聞くし、コミュニケーションをとろうと頑張るけどその他の事はまったく聞こえてきません。
本当はもっと英語が上達するように努力しなくちゃいけないんだけど。
今の生活を楽しむことを最優先させたいなーと思います。

明日はケアの子が誰もいないので私の休日。
午前中はお友だちが遊びに来る予定なので楽しみです。
[PR]
by aupokapoka | 2009-10-21 20:26 | Parenting

Jodieと一緒に。。。

Jodieが私のケアに来るようになってから2週間が過ぎました。
最初の週は緊張気味だった彼女も今週に入ってからだいぶ自分を出すようになってきました。
ちょっぴりわがままを言ったりひねくれた事を言ってみたりもします。
顔がお人形さんのようにかわいらしいので静かにしているとお姫様のようなJodieですが実は結構ひょうきんな面もあったりして面白いです。

さて大きなお姉さんが来るようになってアッティにもちょっとした変化が。。。
2歳4ヶ月のアッティにとって他の子が自分のおもちゃを自分とは違ったペースで遊ぶのはちょっと苦手な事。
なんでも「自分の!」と主張したい時期なのです。
ところが慣れてきてお友だちだと受け入れると上手に遊ぼうとします。
一方、Jodieは2歳違いのお姉さんがいて家では小さい子と見られがち。
小さい子にも容赦なく「あなたがおもちゃを貸してくれないなら私のおもちゃも貸さないわ!!」ときっぱり言います。
私がその都度アッティに伝えるようにするとアッティはだいぶわかったのか順番を待ったりして遊ぶようになりました。
d0139138_1313377.jpg
そんなアッティをJodieも認めてくれたのかアッティの小さな間違いにも慣用になり、アッティがわがままを言ったりすると「きっともう疲れちゃったんじゃない?」なんて優しい言葉もかけてくれます。




d0139138_1334575.jpg

同じおもちゃで一緒に楽しく遊べるようになりました!

さらに昨日のお昼寝のときにJodieが「私も枕がほしい!」と言い出しました。
それを聞いたアッティなんと今まで誰にも貸した事がない大切な『Little Pilow』を「Here you are, Jodie!」といって貸してあげました!!

え~~~~~!
アッティ!?
『Little Pilow』はアッティのセーフティブランケット。
これがないと上手く眠れません。
その大事なLittle Pilowを貸してあげるなんて!!!
アッティ、すごーーーーーく成長しました!!

さて貸してもらったJodieも嬉しそう。
しばらく感触を楽しんでから「やっぱり返すわ。」とアッティに返してくれました。
彼女はアッティがLittle Pilowがないと上手く眠れないことを知っているのです。
Jodieはとっても頭の良い子だなーと思いました。
彼女は3歳10ヶ月です。

1歳半違いの素敵なお姉さんと過ごせるアッティは毎日とても嬉しそう。
素敵なファミリーに出会えてとてもラッキーです。
d0139138_1313952.jpg

もうひとつ嬉しい事は日中にお友達と遊んで疲れるのか夜はスムーズに眠るようになりました。
お昼寝も納得して眠ります。
今日も大好きなLittle Pilowとお昼寝。
アッティ、随分お姉さんになったね!
[PR]
by aupokapoka | 2009-10-17 13:14 | 娘の成長

嬉しい!!

d0139138_12133324.jpg

ついに車を購入しました!!

オーストラリアにきて2年半、念願の車購入です。

思えば来た当初はオーストラリアのバブルの絶頂期。
特に車はとても高い買い物。
維持費も整備費用などを含めると最低でも月に100ドル程は必要です。
シングルインカムではとても車2台を持つ贅沢はできません。

パパの仕事が見つかって、何とかシェアハウスから普通の賃貸に移って、さらに思い切って家を建てたことで私のファミリーディケアをオープンさせる事ができ、やっと私も車を持てました。
小さいアッティをベビーカーに乗せて毎日歩いて図書館に通ったあの頃。

英語で童謡を歌えるように道中、大声で歌を練習しました。
町の中心部ならまだしも徒歩で何十分もかけてどこかに行く人なんて郊外に住んでいるとあまり見かけないので大声で歌っても大丈夫でした(笑)
日本の資格を審査してもらう為に英語でレポートを書いたり、思えば長い道のりでした。

図書館のスタッフの方にもいつも暖かく声を掛けていただきました。
昨日はJodieとアッティを連れてStory timeに参加しましたがスタッフの皆さんに「仕事を始められて良かったね」といって頂きました。
アッティの成長をいつも見守っていただき私にとってあの図書館はかけがえのない場所です。
今は車を使ってケアしている子も連れて行くことができるのでとても嬉しいです。

実はこの車、日本に帰国されるご夫妻から譲っていただきました。
みどりさん、ケビンさんありがとうございました。
大切に使わせていただきますね。

何とか頑張って維持できるようにしていきたいと思います。
[PR]
by aupokapoka | 2009-10-15 12:31 | 暮らし

初めての満員になるはずが。。。

昨日から週2日のイザベルが加わり今日は始めての満員(アッティを含めて4人)のケアをするはずでした。
ところがアッティくしゃみと鼻水がたくさん出ています>_<
今まで他の子と関わるのは図書館に行ったときくらいだったのでほとんど風邪もひかず時々鼻水が出ても2日もすれば治ってしまうほど健康優良児だったアッティ。
ところが他の子と遊ぶのが楽しくてはしゃぎすぎて疲れちゃったのか今回の鼻水は5日ほど続いていますし段々悪くなってきたような。。。
時々くしゃみもするしこれはまずいかも。。。
元気は良いんだけど。。。

と言う事でパパにオフをとってもらってGPに念のため連れて行ってもらい、さらにいろいろな用事をお願いしました。
今日はアッティを1日パパに預け私は3人の子をケアしていました。
週に1回しか来ない子はなかなかリズムがつかめず大変ですが一番お姉さんのジョディを何とか持ち上げて3人楽しく過ごしました。

なるべくその子のリズムに合わせてあげたいと思うけど食事面が特に難しい。

日本のように「いただきます」で始まり「ごちそうさま」で終わるというわけにいかないのでいつも誰かがふらふらしている感じで私はなんだか落ち着きません。

しかも午前にモーニングティー、お昼にランチ、午後にアフタヌーンティーと食べる回数が多い。
子ども達はでっかいプラスティックボックスに3回分をパックしてきます。その時食べたい物を食べるのでみんな思い思いに食べています。
ちょっとかじってはふらふら~と歩いたり、少し食べてはもういらないといったり、目が点。。。
アッティも一緒になってふらふらする始末。。。
上手く指導できれば良いんだけど1日や2日来る子が私の言う事なんて聞くわけがない。
子どもなんて初めての人の話は(注意)はたいてい聞かない。
たくさん遊んで信頼関係ができてから初めてこの人の言う事は聞いてみようかなーという気になります。
たかが3~4人だからこそ逆に難しいのかもしれません。

う~ん、食事って難しい。
生活リズムもみんな違うし、文化も習慣も違うからさらに難しい。

他のこの様子を見て、今まで食が細いと思っていたアッティが良く頑張って食べている方だと感心するほどです。にんじんやブロッコリーなどのお野菜も食べるしお肉もご飯も最後まで食べようとします。
アッテイの良いところは時間がかかっても最後まで食べようと頑張るところ!
なので小さいけどやせているわけじゃないし見た目は丈夫そう。

アッティは頑固だけど頑張り屋さん!
いろんな子をみて我が子の良い点をたくさん見つけられるのはちょっと得した気分です!
[PR]
by aupokapoka | 2009-10-13 20:56 | 仕事

嬉しい偶然

今週の仕事の予定は火曜日に一人(来月3歳の女の子)だけでしたが前日schemeから電話が入り急遽3歳8ヶ月の女の子のJodieケアを頼まれました。
アッティを入れて3人のとてもいいスモールグループができました。
さかなの製作(ペイントとデコレーション)をしてブルーのシートにおいて海に見立ててみんなでさかなごっこをして遊びました。
疲れたのか午後はみんなぐっすり寝てくれたので私も休憩ができるほどの余裕。
とっても楽しい1日でした。

本当に偶然ですがJodieのお家は隣のストリート(徒歩2分の場所)でお父さんは近くの大学の先生、お母さんは看護婦さん(マレーシア出身)で忙しくしているので我家に今後とも預けたいといってくれました。
急ですが月・火・水・金の8:00-17:00にJodieをケアすることになりました。
1月になったらPre-prepに行く予定のようなので今年いっぱいですがとても優しいいい子でアッティも喜んでいるので素敵な偶然でよかったなぁーと思います。

今日は小麦粉粘土を作って遊びました。
アッティもJodieも大喜び!
お互いにいい刺激になってくれれば良いと思います。
d0139138_18425410.jpg

[PR]
by aupokapoka | 2009-10-07 18:43 | 仕事

シーワールドとフィッシュ&チップス

私の初収入を記念して(?)行って来ましたゴールドコースト。
車で1時間ちょっとで着きます。

アッティの希望でまずはシーワールドにヒトデを触りに。。。(笑)
d0139138_1352283.jpgアッティはヒトデを触るのが大好き!!
シーワールドにはヒトデをはじめシーアーチン(ウニ)やシーキューカンバー(なまこ?)に触れる場所があります。
ドルフィンショウもエルモのショウも好きですがなんと行ってもヒトデに触りたいアッティなのです!
こんな時フリーパスだと気持ちが楽ですね!あれもこれもと気が焦らなくてすみますから。
スクールホリデーの週末と言う事もあり混んでいましたし、気温も最高35度まで上がったとかで暑い日でした。
アクアリウムで魚をみて早々にシーワールドを後にしお気に入りのビーチへ移動。

砂遊び用のおもちゃと魚とりの網を持って行きました。
もちろん大人のお目当てはフィッシュ&チップス。
今回は豪勢にプローン(海老)&チップスも注文しました。
この海老がとっても美味しい!!
アッティは遊びつかれて車の中で寝ちゃったので大人はのんびりランチを楽しみました。

アッティが起きてからはビーチで思う存分遊びました。
魚は見つけられなかったけど代わりにたくさんのヤドカリを見つけました。
アッティのバケツの中は↓
d0139138_13591011.jpg

ヤドカリでいっぱい!!
大きな貝殻以外はみんなヤドカリです。

さてさてヤドカリって英語でなんていうのかしら?
seashell(貝殻) crab(カニ)?
たぶん~crabだと思ったんだけど実際には???
そこで子どもとヤドカリ採りをしていたおじさんに聞いてみました。

ヤドカリはhermit crabって言うんですって。
聞いたことのないhermitという単語。
私にはハーミットと聞こえたのですがもしやヘルメットかも?
ヘルメットをかぶっているカニ=ヤドカリ
納得!!

ところが家に帰ってきて辞書で調べたらヘルメットはhelmetと書きます。
hermitとはぜんぜん違います。
ヤドカリはヘルメットをかぶっているカニなわけではありませんでした>_<
あー勘違い(笑)

知らない言葉ばかりで当たり前、いい勉強になりました(笑)
[PR]
by aupokapoka | 2009-10-04 14:11 | 暮らし

初めてのお給料!! in AUATRALIA

今日が私の記念すべき初仕事でした!!

預かったのは5歳8ヶ月のIちゃんと2歳4ヶ月Cちゃんの姉妹。
9:00-17:30の8.5時間です。
普段は他のケアラーさんのところでケアされていますがそのケアラーさんがお休みを取るので私は1日だけのピンチヒッターでした。

他のケアラーさんのところに行って慣れているしお絵かきや工作が大好きな姉妹と聞いていたので私もとても楽しみにしていました。
お母さんは同じサバーブでArt Galleryをしています。
実は2週間ほど前にそのギャラリーに子ども用の絵の具について質問に行ったことがあります。
その時お話した女性のお子さんを偶然預かることになって不思議なご縁を嬉しく思っていました。

前日にメールでやり取りした時にはもしかしたら朝お母さんとはなれるときにが泣くかもしれませんということだったので泣かれたらどうしようかなぁとあれこれ考えていましたがなんとギニーピッグが大活躍!!

二人ともすっかりギニーピッグの虜に。。。
災難だったのはギニーちゃん。
取り合いになったりで窒息寸前。。。
スノーマンボーイは毛もたくさん抜けちゃってかわいそう。。。
なんとかギニーちゃんを救出してみんなを室内へ。

アッティはお友達が来たといって楽しんでいました。
Iちゃんはいろんなアイデアいっぱいで工夫して楽しんで活動していましたし妹のCちゃんはマイペースで好きな遊びを楽しんでいました。
アッティを含めて女の子3人、のんびりと落ち着いた1日でした。

さてこちらの保育システムですが収入に応じて政府から補助がでます。
子どもを保育機関に預けたい場合はセンターリンクというお金を管理する(?)政府機関に何%の補助が受けられるかを問い合わせます。
そこで%がわかったら保育機関に伝え保育料から○○%の補助を差し引いて保育機関に保育料を支払います。
なので私の収入は①子どもの保護者が払う保育料②保護者が受けられる政府からの補助の分をScheameから受け取ります。
ちょっと複雑なので慣れるまでは混乱する事もあるかもしれませんが国から出る補助が収入によって決まっているので公平な感じを受けますし良くできているなーと思います。
センターリンクが世帯収入をきちんと把握しているので税金を納めるにも何らかの補助を受けるにも明確ですし誤魔化しができません。

何はともあれケアラーデビューです。
明日は初収入を記念して大好きなフィッシュ&チップスをビーチに食べに行こうと思います。

来週からは毎週火曜日に来月3歳になるCちゃんを預かります。
同じサバーブに住む日本人のお母さんとオランダ出身のパパのお嬢さん。
家にも2回ほど遊びにきてくれたのでアッティともお友だちです。
Cちゃんは基本的に日本語を話しアッティは英語で話します。
二人はどんな風に関わるのかな~?
楽しみです!
[PR]
by aupokapoka | 2009-10-02 21:08 | 仕事