AUのんびり暮らし

aupokapoka.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

まぁ、なんとか。。。

明日の誕生日を前にしてお天気も悪いし、誰も起きてこない朝、ふと英語について考えました。
オーストラリアに来てもうすぐ3年になりますが私の英語・・・
日本人的には「私英語出来ないんです。。。」といわなくちゃいけないレベル。

でも来た当初に比べれば進歩しました!
最初はテレビもちんぷんかんぷん。
→今では簡単なニュースも聞けるようになったし
→小さい子向けの子ども番組は楽しめる(大きい子向けは×>_<)
簡単な絵本は読めるようになったし
マザーグースの歌など子どもが歌う歌も歌えるようになったし
病院の予約等の電話も出来るようになったし

3年前に比べればまぁ進歩。(と自分を褒めて)←オーストラリア流(自分を褒める)
反省すべきはもっと読み書きの機会を作らなくちゃいけない点。

さて、こんな私もオーストラリアで少しでも収入をえているのだから立派なものです。
それは私の日本での経験と資格(幼稚園教諭2年、保育園1年)が生きているからとこの分野の仕事が好きだからだと思います。また私に子どもを預けてくれる保護者の方に日本に対する理解があって言葉がつたなくてもしっかり子どもに対応してくれると感じてもらえているのが嬉しく助けられています。

暮らしてみると言葉って後からついてくるものだなーと思います。
(無理のない程度に外に出る機会を作るようにはしています)
言葉がつたなくても気持ちが通じる人とは話が弾みますし、楽しいです。
仕事もそう、私のコーディネーターやオフィスの人はみんな優しく丁寧に対応してくれます。
私の周りの方の私に対する対応にいつも感謝しますし、私もそういう風に人に接する事が出来たらなぁと目標になります。

パパとよく話しますが例えばアッティがバイリンガルになったとしてもそれは言葉が2つ出来るだけ。
日本にいれば日本語ができて当たり前だしオーストラリアにいれば英語が出来て当たり前。
言葉に関わらず自分らしく人生を楽しめる人になって欲しいなーと思います。

しかも日本語と英語はまったく正反対。
言葉の配置もそうだし、Yes/Noも逆。
基本は英語のアッティも私が日本語感覚なので時々Yes/Noの返答が逆な事があります。
こればかりは仕方がないのでアッティが自分で後から修正する機会を得るでしょう(と期待しています)

明日から34歳。
苦手な英語の読み書きもせめて小学生レベルまで上げていけるようにしよう!
と思います。
[PR]
by aupokapoka | 2010-02-27 07:10 | 英語

食事の習慣

子どもを預かるようになってから時々悩む事があるのがアッティの食事のしつけ。

オーストラリアではモーニングティー、ランチ、アフタヌーンティーと基本的に1日3回も食べ物を口に入れる機会があります。
子どもによって食べ方は様々ですが、食の細い子だとちょこちょこと食べては「もういらない」といってふらふら~と遊び始めてしまいます。
いただきます、ご馳走様の挨拶もないので勝手に食べて勝手におしまい。。。という子も多いです。
特に単発でお預かりする子はそんな感じでなんとアッティが真似をしだしました!!

我家はなんといってもパパのアフリカでのボランティア経験で食べたくても食べられない、綺麗な水すら手に入らずバケツを持って何キロも歩かないと手に入らない所に住んでいる人を目の当たりにしています。
食べ物を粗末にするなんてもっての外!!
また私自身「お百姓さんが一生懸命作ったお米なんだから1粒も無駄にしてはいけないよ。ちりも積もれば山となるんだから。」と食事の時お茶碗に残っているごはん粒を綺麗に食べるように教わりました。
その時確かにごはん粒を1つずつ集めたら一膳のご飯になる!!と納得した物です。

なのでアッティには必要なエネルギーと栄養を自分で考えて摂取できるようになって欲しいのと食べ物に感謝して食べられるようになって欲しいので食事にはうるさい我家です。

先週単発で4日だけお預かりした4歳の女の子の様子を見てアッティの態度が一変!
前はちょっと苦手な物でも「マミー、手伝ってくれる?」といって最後まで食べてたのにほとんど手をつけず「もうおなかいっぱい。。。」といって食べなくなった>_<
でもその後、牛乳が飲みたいという。
アッティちゃんとおなかいっぱい食べたら牛乳はいらないというし、もう少し食べたい時は牛乳をカップで半分頂戴というのでおなかいっぱいかどうかは一目瞭然。
食事にてをつけず牛乳だけなんてもっての外です!!

折に触れてからだの名称や脳が考えるところだとか骨は硬いとかいろいろ教えているのでアッティは体の事を良く知っています。
ヘルシーな食べ物は脳を綺麗にし、ヘルシーじゃない食べ物は脳を汚くして疲れやすくなるということを絵本で見て知っているので「ヘルシーなものをちゃんと食べないとアッティはクレバー(お利口さん)じゃなくなっちゃうのよ。脳が汚くなっちゃうけどいいの?」と聞いたら。。。

なんと効き目抜群!!
食べ始めました!!
しかもそれからはとっても苦手な物意外は自分できちんと食べるアッティになり私とパパはホッと一安心。
いい機会なので体の解剖についてわかりやすく描いてある子ども用の本も見せて「アッティ食べた物がどこに行くか知ってる?」といって胃に入ってを通ってPoo-Poo(うんち)やWee-wee(おしっこ)になるんだよ、と教えました。そしたら次の日から得意気に友達に言っていました。言われた方は変な顔をしていましたが。。。(笑)

『三つ子の魂100まで』は本当だなと思う今日この頃。
4歳になったJodieと先週単発で預かった子は偶然同じ月生まれの同じ年。
性格も行動もまったく違い双方に良し悪しがあるけど考えさせられる事が多いです。
親の目が行き届くのは小さいうち、4歳くらいになると幼稚園など親以外から受ける影響が多くなってきます。

アッティ2歳8ヶ月。
食事は一生のこと。
きちんとした習慣を身に付けられるように働きかけたいなーと思います。
[PR]
by aupokapoka | 2010-02-25 06:20 | Parenting

アッティの絵

今日はアッティ自慢!
アッティは絵を描くのが大好き!!
今年になって丸が掛けるようになってからは表現を楽しむようになりました。

d0139138_5411429.jpg

アッティ2歳6ヶ月半↑
まだ閉じていない丸もあります。
いっさい手を添えずに描いた絵。
お~、きちんと顔になっている!!(驚き!)

d0139138_5433945.jpg

2歳7ヶ月↑
パパとママとアッティ。
昨日庭で見たバッタをどうしても描きたいから手伝ってというので初めて手を添えて描いたのが水色のバッタ、ピンクとオレンジのバッタはアッティがその後描いたもの。

d0139138_547785.jpg

その2週間後。
2歳7ヶ月半↑
いつものようにパパとママとアッティの絵。
今回は虹の下にいるバージョン。
面白かったのがアッティ鼻の下に小さめの丸を2つ書いたので何を描いたのか聞いてみたら「鼻の穴」との事。さらに手の先に線を書いているので聞いたら「指」との事。
初「鼻の穴」と「指」です!!
こんな感じに家族の絵を描くのが大好き!!
少し前まではクレヨンを持たせても色がでないくらい筆圧が弱かったのにいつの間にか絵が描けるようになりました。アッティは自分なりの表現を楽しんでいます。バッタを描いてといったときに一度私を頼りましたがそれ以降はまったく頼る事もなく黙々と描いています。
生活体験で印象に残ったことを描きたいみたいで必ずパパとママとアッティの3人が出てきます。

さてここ1週間で絵の具で描かせた絵にも変化が出てきました。
アッティ2歳8ヶ月。
私は絵の具の時は花形パレットに色を赤、青、黄色、の三色と中央に白をおいて子どもに与えます。
3色あれば好きな色が作れますし色を作るのも楽しいからです。
色遊びを充分に楽しんだアッティ、一昨日は書き出しから「あれ?今日はアッティやる気充分?」と感じさせるかのように青の絵の具を筆につけたかと思うと「ブルースカイ!!」といって空を描き始め次は白で雲。段々色が混じって水色になり空っぽくなっってきました。
次に黄色で大きな丸。
何を描いているのかな~と思ったら赤で点々を描き足がでているみたい。
う~ん、いるもの顔の絵じゃないぞ!!
その物体を描き終わったようなので聞くと「It's a owl」(ふくろう)とのこと。
(横になってるふくろうです。頭は右側でおなかの点々は模様みたいです。)
なるほど~。
さらにみどりが欲しいというので作るのを手伝って、次は茶色が欲しいというので作るのを手伝うと木を描きはじめました。(画面右下)
後はちょっぴり色遊び。左手についちゃった黄色い絵の具でペタペタとしてみたり、ちょっぴり赤で何か描いてみたり。。。
d0139138_673916.jpg


さらにアッテイの絵の面白いところは顔も逆さまだったり斜めだったり、でも目鼻口などの顔のパーツはちゃんと定位置にあるんですよね~。(笑)

私達夫婦はアッティに言葉でも絵でも自分なりの表現が楽しめる人になってもらいたいのです。
アッティの絵を見ると楽しそうなので私達も楽しくなってしまいます。
伸び伸びと表現できるようにこれからも働きかけていけたらなと思います。
[PR]
by aupokapoka | 2010-02-21 06:13 | 娘の成長

ビザ記念日

今日はバレンタインデー。
そして我家では記念すべきビザ記念日です。
3年前のバレンタインデーにオーストラリアの永住権がおりたおかげで今オーストラリアで生活できているので我家にとっては大切な日です。

さて今年は少し余裕もあるし(アッティも大きくなったしゆっくり食事でも?)数日前から何食べに行く?とパパとお話していました。
ところがアッティ風邪をひいたらしく金曜の夕方からかなり体調が悪くそれどころじゃありません。
咳がひどく休む間もなく咳をし続けとっても辛そう。。。
夜も眠れず「I can not sleep!」と眠い目をこすりながらイライラするアッティ。
眠りたいのに眠れないって辛いですね。
咳に関しては対処の使用がないのでアッティの体力に期待するばかりです。。。
アッティ2歳8ヶ月、たぶん人生最悪の風邪だと思います。(アッティは今までちょっとの熱が数回あっただけの健康優良児)
なので見ている私達も辛いです。

アッティの風邪が早く良くなりますように。。。
元気になったらまた家族みんなで公園に遊びに行こうね、とアッティに言い聞かせ何とか家で遊ばせています。。。
[PR]
by aupokapoka | 2010-02-14 07:15 | 暮らし

パパ、34回目のバースデー

昨日はパパの34回目の誕生日。

パパと知り合ったのは19歳の頃。
あの頃は海外に住む事なんてまったく想像もしていなかったけどアッティが生まれてすくすく育ち自分達で協力して子育てができるって本当に幸せだね、と二人でおしゃべり、
その傍らではりきって「ハッピーバースデー、ダディ~♪」と歌うアッティの自信満々な顔。
今までいろんな事があり、笑いあり涙ありの人生だけど、やっぱり一番大切なのは健康だなぁーと実感。
体力も脳みそも衰え始めてずいぶん経つけど(20歳がピーク!)その分知恵と経験でカバー。(できたらなぁ。。。)
人生にはいろんなステージがありますがその時々の状況に応じて無理なく過ごす知恵を身に付けたいと思います。
[PR]
by aupokapoka | 2010-02-11 12:50 | 暮らし