AUのんびり暮らし

aupokapoka.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カウントダウン

日本行きまであと1週間。
みんなに楽しみだね!!と言われるけど内心複雑。
忙しい日本の暮らし。
夜も遅いし、買い物の誘惑にかられるかもしれないし。。。

友達や両親に会うのはとっても楽しみ!
温泉も海の幸も楽しみ!

でも何で日本の生活って忙しいんだろう???

オーストラリアでの私達の暮らし。
6:30 起床(私)7時(アッティ)
7:30 私の仕事スタート。だいたい8時過ぎにはその日のメンバーがそろう。
8:30 公園へ遊びに行く
9:00 モーニングティー
10:00 主活動(製作やお絵かき、ゲームやリトミック、クッキング)
      外出(図書館等)
11:30 ランチ
12:30 レストタイム(お昼寝)
15:00 アフタヌーンティー
      自由遊び
16:00~18:00 私の仕事終了
18:00 ディナー
19:00 ニュースを観る時間
20:00 アッティ、ベッドタイム(絵本を読んでベッドに入る)
      *アッティ自分で眠る(眠れなくてもベッドで休む事になっています)
      アッティ就寝後 大人の時間(パパとおしゃべり、テレビを観る等)
21:00 大人 ベッドルームへ 
      ベッドの上で好きな本を読む
22:00 大人 就寝 
   
と基本的にこんな感じの生活で睡眠時間はたっぷり8時間以上!
ものすごくゆったりした生活です。
我家ではインターネットと携帯電話(とTV)が家族の時間を減らすと考えているので極力使う頻度を少なくしています。
特に携帯電話!パパも私もプリペイド。リジャージは20ドルを年に2~3回です。
用件だけ伝えられればいいのでものすごくレトロな物を使っています。
でもそれで充分。
おかげでアッテイと過ごす時間がたくさん持てます。

インターネットや携帯電話がなかった私の子ども時代はもっと家族の時間がたくさんあったように思います。
さらにアフリカでの生活体験を通してそれを確信しています。

日本に素敵な面はたくさんありますがテクノロジーが苦手な私達。
山歩きをしたり温泉に入ったりできるだけのんびりとホリデーを楽しみたいと思います。

来週は大学時代の親友の真ちゃんと久しぶりの再会。
お嫁さんにも初めてお目にかかります。
とっても楽しみ!
お世話になります。
よろしく~!
[PR]
by aupokapoka | 2010-05-13 06:47 | 暮らし

Wigglesコンサート

アッティがずーと前から楽しみにしていたWigglesコンサートの日がやってきました!
朝からワクワク、途中のお気に入りのカフェで早めのランチを済ませゴールドコーストコンベンションセンターに開演30分前に到着。
Wigglesグッツを買ったり早めのランチを楽しんでいる子ども連れで賑わっていました。
おトイレを済ませ10分前に席に行って座って今か今かと開演を待つ私達。
待つこと30分程(?)
いよいよ始まりました!!
d0139138_12495416.jpg

元気で明るいノリに自然と笑顔になれるWigglesです!
音楽と踊りと今回は『Wiggly Circus』ということで空中ブランコやマットを使ったアクロバティックな動きありと華やかなステージでした!
d0139138_12541025.jpg

途中、Yellow wigglesのサムとRed wigglesのマァーリーが通路を通って客席に来る場面もあり間近で見ることもできました。
う~ん、Wigglesの笑顔って素敵!!みんなを幸せにしてくれる魔法だわー。。。

さて日本の皆さんのためにWiggles(ウィグルス)を少し説明。
男性4人の音楽グループで子ども向けの歌をうたったり教育番組を手がけています。
オーストラリアに来て初めてWigglesを見たときはびっくり!!!
底抜けの明るさ!しかもいいおじさんが歌ったり踊ったりしている!!(今はYellowが若いサムに代わっているのでおじさんは3人かな?)
日本で子ども番組といえば歌のお姉さん、お兄さん(=若い人)というイメージがあったので最初はとってもびっくりしました。
ところが慣れてくると歌のリズムや歌詞が子どもが楽しめて何かを学べるようによくできていて(例えば数など)人気なのが納得。
アッティも大好きになりました。

家でDVDをかけると歌ったり踊ったりが大好きでコンサートにもぜひ行きたいと言うアッティの希望で入手困難(?)なチケットを何とかゲットし、一大ファミリーイベントとして連れて行きました。

ところがアッティ、なんと他の子が飛ばしてしまった風船が天井(といってもパイプむき出しな感じ)にひっかかったのが気になり「怖い!」と言い出した。
???
大人たちの期待を他所に始まって10分もしないうちに「家に帰りたい」と言い出し、何とか楽しませるのに必死な私達。。。
何じゃそりゃ>_<
たづんコンサートの雰囲気にもびっくりしたのと開演時間通りに始まらず(30分は遅れた>_<さすがオーストラリア?or ゴールドコースト?)待ちくたびれ、疲れちゃったんだと思いますが。。。
変なところで神経質なアッティはダンスどころかコンサートの最中、立つ事もありませんでした>_<
終わって会場の外へでると
d0139138_13143358.jpg

ホッとしたのか自然な笑顔。
いつものアッティに戻りました。

家に帰ってからもず~と「あの風船どうしたかな?」と何度も聞くアッティに首をかしげる私達。
コンサートは???
アッティ曰く、歌ったり踊ったりじゃなくて座って観ていたかった、とのこと。
次はクラッシックがいかしら(笑)

日本行きがあと10日に迫ってきています。
アッティは前は耳が痛かったから泣いたけど今回は大丈夫、ぜひ日本に行きたい!と言っていたので安心していましたがかなり疑わしいかも。。。
前回もとっても楽しみにしていたのに飛行機が動き出したとたん「家に帰るー!!」と泣き叫び7時間泣いていましたから。。。>_<
結構な子連れ飛行機搭乗者がしているように一服盛る必要があるかも。。。
何はともあれ無事日本に着きます様に。。。
[PR]
by aupokapoka | 2010-05-09 13:23 | 暮らし

オーストラリアならでは

暮らしていて楽しい事のひとつにいろいろな鳥や動物を見られることです。
先週行ったキャンプでは初めてFlying Foxを見ました。

直射日光が苦手な私はキャンプの時もなるべく木陰にテントを張ろうとします。
(パパは何処でも良いので私が場所を決めます)
ところが前回のキャンプ場はあまり木がないのでお昼頃に行ったらほとんどの木陰にはテントが張られていました。トイレに近い(アッティのトイレの心配があるので)木陰を選んでテントを張ったのはいいのですが。。。
夜になったら『ギー、ギー!!』という何者かの鳴き声とワッサ、ワッサと羽ばたく音で目が覚めました。
しかも小さな物が車の屋根に落ちる音も気になります。

私の心の声。。。
うわ~、鳥がたくさん糞を落としているのかな?
後で掃除をするのが面倒そう。。。
でも鳥目の鳥は夜は寝てそうだけど。。。
しかも羽の音、大きな羽で羽ばたくような音だから、かなり大きな鳥かも?
夢うつつの中あれこれ考えては疑問が残る夜でした。
正体がなんだかわからないまま朝を向かえ車を見るとひどい汚れでした>_<
でも糞にしては様子がおかしい。
木の実をつぶして塊にした感じ。

そしてその夜、
隣でキャンプをしていた年配のご夫妻と一緒にお話をする機会があって正体を教えてもらいました。
なんとFlying Fox。
初めて聞く名前です。
ご主人のキンさんが懐中電灯で木の枝を照らして見せてくれました。
奥さんのフランシスがウィルスを持っているから触っちゃ駄目よ、と教えてくれました。
夜行性で昼間はどこかでゆっくりしていて夜に食事にやってくるようです。
キャンプ場にいる人は野生動物についてよく知っている人が多いような気がします。
家に帰ってからネットで調べると『きつねのようなこうもり』というのが私の感想です。
こうもりのように逆さづりになって木の枝につかまります。

私達が選んだ木はどうやら彼らの大好物の木の実をたくさん実らせていたようです。

オーストラリアにはコアラやカンガルーなど固有の動物がたくさんいます。
他にも日本人にはあまり馴染みがありませんがたくさんの動物がいます。
キャンプは自然の動物に触れるいい機会。
1つずつでも名前と特徴などを覚えていきたいなと思います。

正体がわかってスッキリ!
翌日は羽ばたく音がしても鳴き声が聞こえても「また食べに来たのね。」という感じで気になりませんでした。
車もテントの反対側に置いたので大丈夫。
自然の中で過ごす夜はワクワク、ドキドキ不思議がいっぱいで楽しいです。
もちろん満点の星空もきれいですよ~。
[PR]
by aupokapoka | 2010-05-01 21:07 | 暮らし