AUのんびり暮らし

aupokapoka.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マジックガーデン

我家の裏庭の花壇(べジパッチ?)はすごいです!
何がすごいってたいした世話をしなくても植物がどんどん育ちます。
d0139138_2073641.jpg

左奥には5月にアッティがBUNNINGSのキッズアクティビティで植えたトマトの苗やかぼちゃや絹さやの種がどんどん大きくなって
d0139138_20103194.jpg
真っ赤に実りました。切ると中まで赤くて美味しい!!トマトの苗は2つありましたがそのうちのひとつがすごい成長を遂げました!太い茎が数本に別れ大小30個ぐらいのトマトがなっています。先月のストームで重みに耐えかねた茎1本は折れてしまいましたがそれでも何とか生きている(?)ようでトマトは少しずつ成長しています。恐るべし。。。
左側から右側へとどんどん伸びているはかぼちゃ。d0139138_20154215.jpg
雌花が何度か出ていつかぼちゃになるか楽しみにしていましたがなかなか受粉せず5個目でやっと大きく成長し始めたかぼちゃ、今では直径20cmほどになりました。雄花はたくさん咲きますが雌花ってなかなか出てこないんですよ。しかもきっと虫が花粉を運んでくれて受粉し実になるんだろうけど、肝心の虫さんはラベンダーが大好き!
かぼちゃの花にはちっとも興味がない様子でした>_<

1年前にカウンシルからもらってきたラベンダーの小さな苗8つはとても大きくなって我家を訪れる人が「綺麗ね~」と必ずといっていいほど言ってくれる花壇の主役になっています。
7月末に植えたマリーゴールドの種(あまりに小さいので芽が出るとはまったく期待していませんでした)は1ヶ月ほどで芽を出し今ではつぼみが大きくなりそろそろ咲きそうです。

世話といえば時々水をあげるのとパパが時々肥料(怪しげなブルーの粉末)をあげるのみ。
日当たりが良いからか良く育ってくれて嬉しい限りです。

種を植えて芽がでて花が咲いて実がなる。。。
アッティが楽しみながら理解してくれたらと思います。

アッティは雨が降ると「Plants can drink water, so they are happy now!」(草花がお水を飲めて喜んでるね!)といいます。
ちなみに私は雨が降ると『ヤッター、レインウォータータンクに水が溜まって水道代節約!』とひそかに思います。我家のトイレの水と洗濯の水は雨水を使用しているので。。。

人工的なものが溢れている今日だからこそ身近な自然に日々関わり、自然から学ぶ事を心がけたいと思う我家。マジックガーデンは我家の宝物です!
[PR]
by aupokapoka | 2010-09-18 20:23 | 暮らし

Father's Day

オーストラリアでは明日が父の日。
Daddy大好きっ子アッティはDaddyと遊んでもらうのを楽しみにしています。
最近のアッティのお気に入りは数遊び。
大きな数の本をパパと一緒に楽しみます。

このところ100までパパにちょっと手伝ってもらいつつ数えられるようになりました。
あとは数を順番に指差していくつか答えたり、すごろく遊びをしたり。。。
d0139138_5402577.jpg


ABCは教えられませんが数は教えられるし、アッティも好んでいるので見ているととても微笑ましいです。
パパもアッティと遊ぶのが大好き!
子どもと遊べる期間ってそんなに長くありません。
本当に貴重で尊い時間だと思います。
明日は何して遊ぼうかな~。
[PR]
by aupokapoka | 2010-09-04 05:35 | 娘の成長

初スイミングレッスン!!

最近スイミングに興味津々のアッティ、先週車で約20分圏内のスイミングスクールをリサーチしてきました。
3箇所回って、2箇所は親付き添いのレッスン、最初に行ったところだけアッティだけでOKと言われました。
コストは12~16ドル程。
学期ごとの支払い、月ごとの支払い等いろいろです。
パパと検討した結果
1、親と離れてTeacherの話をちゃんと聞く(他の人を信頼して何かに取り組む)
2、学期毎の支払いで今学期は残り3回(試しに参加するには好都合)
という事で最初に行ったところに早速申し込みに行きました。
日曜日には家族で予行練習。
アッティを励ましながらみんなで楽しく市営プールで遊んできました。

そして今日が初レッスン!
早めに行って着替えプールサイドで前のクラスの子を見学。
1つのプールを3グループに区切ってレッスンをしていました。
案内されたところは男の先生。
5歳くらいの女の子でまぁじょうずに泳いでいる!!
まさかアッティがここのクラスじゃないだろう。。。
隣のグループはおもちゃをたくさん使っていて楽しそう、向こうのグループもビート版やら貝殻やらいろんな物を使っている。
しかも親はプールに入っていないし。。。
きっとあっちのグループだわ。
ところが、時間が来てあの厳しそうな男の先生がアッティの事を呼んだ!
「え~!!やっぱりこの先生なの???」
厳しそう。。。大丈夫かしら???

母の心配をよそに何とか泣かずに参加、それどころか時々笑顔まで見せる余裕ぶり!
水辺のセーフティーを学ぶ内容で、「海で大きな波がきたら、どうするか?」「川におっこちゃったらどうするか?」→ターンして戻る、なんて内容も含まれていてドボンと水に落とされて足を動かすとかまぁハードな内容でした。
アッティ最後まできちんと取り組んで最後には先生にちゃんとバイバイしてレッスン終了。
30分間何と内容の濃いレッスンだった事か。。。
ハラハラドキドキで見ていた私はレッスンを終えプールから上がったアッティをぎゅ~と抱きしめずにはいられませんでした。
我が子の成長を感じた一時でした。

ところが着替えを済ませおやつを食べながらおしゃべりしていると「マミー、I don't want swimming lesson any more.」(もうスイミングレッスンはしたくないな)
ん???
今なんていったの???
訳を聞くと男の先生じゃなくて女の先生が良いとの事。
やっぱりね~。。。
あの先生厳しいもんね。
アッティにもっと上手に泳げるようになったら今度は女の先生のクラスに行けるよ、頑張ってみようね。
と伝えましたが、さてさて来週どうなる事やら。。。
[PR]
by aupokapoka | 2010-09-02 12:38 | 娘の成長