AUのんびり暮らし

aupokapoka.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

巨大地震。。。そして大津波

金曜の午後、アッティのキンディでのお手伝いを終え買い物をして帰宅しました。
さて、夕飯の支度をしようかな~と思っているところに電話が鳴り、
(AU時間午後5時20分)パパからでした。
神妙な声で、
「日本で大地震があった。すぐにテレビをつけてみて!」
同僚がニュースをみてびっくりして知らせてくれたらしい。
すぐにABC24ニュースをつけ、見た映像にわが目を疑わずにはいられませんでした。
信じられない光景がテレビを通して伝えられています。

震源は宮城県沖、震度7!!!
目の前が真っ暗に。
ついに来た。。。やはり来てしまった。。。
前日の木曜日の午前中に仙台市宮城野区の実家(湾岸から10kmほど)の母と電話で話したばかりでした。
母が
「昨日から何度も震度4くらいの地震があるのよ。」と言っていました。
おかしい!そんなに何度も起こっているなんて。。。
「お母さん、ニュージーランドでも大きな地震が起きたばかりだし、関連しているかもしれないから気をつけてね。」
宮城県は地震の多い地方で宮城県沖地震は30年に1回のサイクルで起きるといわれていて、
前回は1978年。
次がいつおきてもおかしくない状況でした。
2005年の宮城県南部地震でも家の瓦が落ちるなどの被害がでました。

そしてついに2011年3月11日午後2時46分、想像をはるかに超える巨大地震が起きました。
南相馬市の津波の被害がいち早く伝えられ、私にはすぐに想像がつきました。
震源地から考えても宮城、岩手の沿岸部の被害が大きいはず。
どのくらいの速さで津波が来たのだろう。
逃げる時間はあったのだろうか?
いろんな事が頭をよぎります。
電話をかけてももちろん繋がりません。
気仙沼湾が炎に包まれている映像が頭から離れず、被災した人たちはどんなにか怖い思いをしているだろうと思いました。
多賀城の祖母や塩釜の造船所で働いている叔父は?
宮城野区中野栄の叔父や叔母は?

翌日の午後になって母からメールが届き、
『大変強い地震、家は大被害』とだけ書いてありました。
私はすぐにこれは地震の揺れがおさまった直後に送ってくれたメールに違いないと思いました。
津波の事に触れていないのは変だと思ったからです。
母は浜育ちなので『地震=津波の恐怖』をよく知っています。
更に翌日になって
混乱と題したメールが届き『津波の速さで被害大。皆連絡取れない』という内容でした。

日が経つにつれ次々に写真やら映像で津波の被害を知り、
私の知っている街並みが変わり果てた姿になって映し出され涙が止まりませんでした。
あまり伝えられませんが沿岸部だけじゃなくて宮城を中心に内陸でも地震による被害が出ているのではないか?瓦礫の中に閉じ込められ動けずにいる人がいるとしたら寒い中どんな思い出過ごしているのだろう。
強い余震続く中、寒さに震えどんな思いで過ごしているのだろう。。。

昨日の午後になって一部で電力が回復しているとのニュースをみたので一か八かで電話をかけてみました。
「もしもし」
母の声だ!!
繋がった!!
充電が切れそうとの事で話したのは1分ほど。
皆、怪我なく元気で、叔父や叔母も津波の水がきたけどなんとか大丈夫だったとの事。
今は寒さをしのぎながら車で生活しているという事でした。

良かった!!!
みんな無事だった!!!

今回の地震では沿岸部の方を中心に多くの方々が一瞬にして命を落とされています。
皆さん、津波の恐ろしさを知っているので日頃から備えていたと思います。
本当に悲しく、辛い出来事です。
まだたくさんの人が取り残され救助を待っていると思います。
今日から寒さも厳しくなるという予報が出ているので心配でなりません。
自衛隊の方々をはじめ賢明に救助に当たっている方、本当にありがとうございます。
一人でも多くの方が助かりますように。。。
[PR]
by aupokapoka | 2011-03-15 13:57 | その他

LOVE

いろいろあって久しぶりの更新です。
今日は夕ごはんの後にアッティがLOVEについて熱く語っていた(笑)のが印象的だったので忘れないうちに書いておきます。

アッティ曰く、
Loveは体の中にあるそうでMummyとDaddyはたくさんLoveがあるから結婚したそうです。
アッティはまだ小さいから結婚はしないけどハンドレッド(たぶんアッティにとってたくさんの意味)Loveをもっていて、半分ずつ誰かに分けてあげるんだって。
Mummy「半分ずつあげたらどうなるの?」
アッティ「他の人が元気になるの。Loveはまた増えるから大丈夫。」

アッティ「Loveが少ないと悲しくなっちゃうし、泣くと涙と一緒にLoveが流れてからだの中のLoveが少なくなっちゃうの」
Mummy「そうなの?」
アッティ「そう。だからハグ(抱きしめる)してLoveを分けてあげるといいんだよ。」

アッティの概念ではLoveは体の中にたくさんあってHappyの素、分けてもらったり分けてあげたりできて少なくなっても増える。Loveが足りないと悲しくなるし、泣くとどんどんLoveはへっちゃうらしい。

う~ん、子どもながらにいろいろ考えているんだと感心。
Loveについて話しましょうといわれたって抽象的で話しづらい気がするのは私だけかしら?
アッティなりにいろいろ考えて伸び伸び話してくれるのを聞くのはとっても楽しい。
パパと二人ニコニコ聞き入っちゃうアッティの話でした。(笑)
[PR]
by aupokapoka | 2011-03-08 21:20 | 娘の成長