AUのんびり暮らし

aupokapoka.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

赤ちゃんをかわいがる

5月に入り4ヶ月のベビーを週に3日預かっています。
生まれたときから知っている近所のDくん。
お茶のみでちょっと遊びに行って会う分には大丈夫だけど(Dくんのお母さんがいるから)いざ預かるとどうかな~とハラハラしていました。
そうしたら私の心配をよそにアッティは以外に平気。
しかもDくんをあやしたり泣いたらスィングを揺らしてあげたり、結構積極的にお世話してくれます。
私がDくんのオムツを替える時はアッティは自分のトイベビーを持ってきて一緒に横で替えてあげます。
アッテぃのトイベビーはちょうど新生児サイズ。
ちょうど良いのでしまっていたアッティが新生児の時に着た服を何点か出してきて用意しました。
おむつカバーもあったのでアッティに渡すと一生懸命お世話をしています。

3週目入りアッティもDくんがどんな時に泣くのかどんな時にハッピーなのかがわかるようで、
「Mummy, I think he is hungry」「Maybe he want to sleep」
なんて伝えてくれたりします。

お友だちに妹や弟が生まれる度にアッティも赤ちゃんが欲しい、と言っていたのは本当だったみたい。
こればっかりは授かりもの、思うようにはいきませんしね。
私の友達からは「ベビーができるのはそんなに簡単じゃないのよ。お店でかってくるわけにもいかないしね」
なんて宥められています。

生まれてから数年は成長が著しく、1つ1つの成長を喜び、パパともいろんな話をして成長を楽しんでいました。
そういえば最近手がかからなくなったのをいい事に手をかけてなかったかも。。。
久しぶりに娘の大きな成長を感じる出来事でした。
[PR]
by aupokapoka | 2011-05-18 10:00 | 娘の成長

Mother's Day

私が子どもを産んでから3回目の母の日です。
アッティは3歳11ヶ月になりました。
今年はアッティがキンディで作ってきてくれたカードをくれました。
木曜日に作ったらしいのですが、バッグに入れて日曜日まで大事にしまっていました。
昨日も背中の後ろに隠してゆっくり歩いてきた後に
「はい、どうぞ。」
と素敵なピンク色のカードをくれました。
「素敵なカードをありがとう!」
と言うととても嬉しそうにしていたアッティ、成長したなぁ。。。

パパからは(と言っても私がお願いしたんだけど)ワーム1000匹!!
ミミズが母の日のプレゼントって素敵でしょ~。
最近、野菜作りを楽しんでいます。
以前から『ワームファーム』に興味があったのですが結構お高い。
まずワームを入れる大きな容器が80ドル前後+ワーム、結構なお値段です。
容器はALDIで安くなっていたのを50ドルで買ってあったんだけどまだワームが不在でした>_<
ワーム1000匹も結構なお値段です。
なんと50ドル!!
ちゃんとお世話してどんどん増やしてあげたいな~。

ワームファームですが野菜くずなどのフードスクラップを入れて栄養のあるジュース(?)ができるので家庭菜園の肥料として使えます。
リサイクルも学べるし、家庭ごみは減らせるしで一石2兆なはず!!(成功すれば。)

美味しい野菜がいっぱいできますように。。。
[PR]
by aupokapoka | 2011-05-09 12:39 | 娘の成長

キャンプに行く理由

自然の美しさはもちろん、必要な物を準備したり、自分で考えて行動したりいろんな体験が出来るからです。
+自然の恵みに感謝し、自然の中で生きる術を体験できるから。
子どもにとって

近所の友だちの家にホームステイしていた東京から来た高校生の女の子が空を見上げて言っていました。「この辺りは星が綺麗ですね。」
確かに家の近所でも綺麗ですが山の中の国立公園にいくと格段に星の数が違います。
星の明かりってこんなに綺麗なんだとうっとりしてしまいます。

東日本大震災から早2ヶ月が経とうとしています。
未だに行方がわからない方もたくさんいらっしゃって本当に心が痛みます。

時折考えるのは、私達人間がが科学技術を使って自然界に存在していない物を作って使っていることです。原子力発電もその1つですが、目先のエネルギーを得るために支払う代償は本当に計り知れない物だと思います。

キャンプに行くとシンプルに暮らすことの大切さと喜びを実感できます。
2泊ぐらいのキャンプではシャワーはしませんが今回は4泊のキャンプ。
シャワーバッグを買ってもって行きました。
シャワーバッグとは簡単に言うと片面がくろいビニール製の水を入れる袋で吊るして水浴びが出来るようになっています。
水を入れてお日様の下に置いておくと水が温かくなり温水シャワーができると言う代物。
3日目にどうしても髪の毛が洗いたくなり始めて使ってみました。
本当に水が温かくなって、本当にチョロチョロと少しずつ流れる水を使って髪を洗ったら気持ち良い!
普段家で当たり前のように使っているシャワーですがきっともっと回数を減らしたり、時間を減らすことが出来れば水やエネルギーの節約になることを実感。
太陽の光に感謝です。
夜はキャンプファイヤー(焚き火)をします。
*キャンプ場によっては禁止のところもあるので注意。
火の傍はあったかいし、なんともいえないオレンジ色の火の色やパチパチと音を立てて燃える薪を眺めるだけでゆったりした気分になります。
火をおこす方法や、どんな木が燃えやすく焚き火に適しているか、学ぶ事がたくさんあります。焚き火はパパ担当ですがなんでも初心者だったパパもずいぶん勝手がわかって上手になりました。子どもと一緒にいろんな体験ができて一緒に成長できるって素晴らしいです。
自然の中では何のおもちゃがなくても子どもは良く遊んでくれます。
花摘み、砂遊び、草木を使っておままごと、貝殻集めに水遊び、本当に黙々と遊んでくれるので親ものんびりできます。
最近シュタイナー教育の本を読んでいますが、共感する事が多く、なるべく自然の中でそれが難しい時は自然の物で遊ぶ機会を作りたいと思います。

準備や後片付けはそれなりに時間がかかりますがキャンプが私達の一番のお気に入りのホリデーです。
冬へむかって日に日に寒くなりますが冬支度をしてまたキャンプに行きたいと思います。
[PR]
by aupokapoka | 2011-05-06 09:17 | アウトドア

ホリデー

両親の壊れた家も何とか復旧に向けて進んでいるようなので少しホッとしています。
さて予定では今頃タイにいるはずでした。
半年前に安い航空券を購入して、アッティと象に乗る計画を立てていたのですが、今回の大地震を受けてキャンセル。ビックホリデーにいく気になれず、航空券の払い戻しは出来ないけどホテル代や滞在費を考えたら今回は見送る事にしました。

お正月に予定していたBunderburgへのキャンプも洪水でキャンセルしたし、楽しみにしていたアッティはとても残念がっています。
でも今回のタイ旅行キャンセルに関しては「じいちゃんばあちゃんの家が壊れちゃったから助けてあげようね。
また今度行こうね。」と言ったら納得。
子どもなりにどんなに大変な事が起こっているかわかっているようです。

さて、ビッグホリデーとはいきませんでしたが5連休&中三日&三連休だったQLD。
アッティの大好きなCampingに出かけました。

前半5連休は4泊でMain Range National Park。
後半3連休は初のビーチへ。(干潮時に砂浜をドライブしてキャンプサイトへ行きます。)
お正月に友達になったMさんファミリーと!!
他の方と一緒にキャンプにいくのは初めてでしたがとっても楽しかったです!

d0139138_5435793.jpg


d0139138_5441848.jpg


d0139138_5443564.jpg

ブッシュウィーキングにキャンプファイヤー、のんびりゆったりと過ごしました。

d0139138_5455224.jpg


d0139138_546937.jpg


d0139138_5464012.jpg

朝早く起きてビーチを散歩。朝日がとてもきれいでした。

d0139138_5473078.jpg

d0139138_5474741.jpg

この島にはキャンプサイトに行くまで4つのラグーンを越えていきます。
満潮の時に海からラグーンに水がたくさん入って、干潮のときにまた水が出て行きます。
なので潮が引く時に小川のようになって海に海水が戻りますがその小川、結構な深さがあります。
最終日はラグーンでたくさん遊びました!!

3日間とも良い天気に恵まれとても楽しかったです。
毎日裸足でビーチにいたので帰ってきて足が日焼けで真っ黒になっているのにびっくりでした>_<
これから冬に向うオーストラリア。
山のキャンプは冷えますが、海辺は山ほど寒くないのを実感しました。
冬のうちにまた行きたいです。
[PR]
by aupokapoka | 2011-05-04 05:55 | アウトドア