AUのんびり暮らし

aupokapoka.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

社会と関わる

ホームケアの仕事をしていますが、アッティの成長に伴いやはり転職を考えています。

理由1:家が狭い
我家はファミリースペースと仕事場がまったく一緒になってしまいます。
アッティが小さいうちはそれでよかったのですが来年から学校に行くようになると静かに勉強したりゆっくりする時間が必要になってくると思います。今でも製作で使う細かいパーツ等かなり神経質に片付けなくてはいけません。仕事となるとセーフティーの基準もかなり厳しいのでアッティにも負担が大きくなると思われます。

理由2:家で仕事をしているうちは英語が伸びない。
オーストラリアにきて4年強。
来たばかりの頃に比べたらずいぶんましですが厳しいです>_<
聞くのはずいぶん良くなりました。ニュースも何を言っているかずいぶんわかるようになったし。。。
生活する分には不自由はなくなったとは言えないもののかなり少なくなりました。
でも、やっぱり苦手なチャット(おしゃべり)>_<
できれば避けて通りたい。
でも避けていたら会話は上達しません(⇒これが現実!!)

幸いオーストラリアは日本に比べてチャレンジする人に優しい。
いくら年齢を重ねても勉強をしたかったらできるし、就職のチャンスだってあります。
年齢・性別・人種で差別されないことになっています。

ホームケアを始める前はチャイルドケアセンターに履歴書を持っていったこともありました。
当時アッティ1才。
こちらでの職歴もなかったし、アッティ連れでしたので難しかったです。

今はコーディネーターさんにレフリーになってもらえるし、一応職歴ありなので時期を見て再度就職活動にトライしようと思います。

問題は法律!
オーストラリアでは来年からチャイルドケアの新しい法律が施行され、今まではアシスタントクラスでは無資格でも働けたのですが最低サーティフィケイトⅢがないと働けなくなります。
私は日本の資格がデプロマ(サーティフィケイトⅢの一つ上)と同等レベルと判断され有資格者として働けると言う手紙をQLD政府の機関からもらいましたがそれが2008年の事。
しかもその審査は2002年の法律に基づいてされているのです。
今の時点ではこのまま働ける事になっていますがいつ、『あなたの資格は新しい法律上認められません』と言われるかハラハラドキドキの毎日です。
今はなんとか有資格者として働けていますが今後どうなる事やら。。。
そうなる前に少しでも経験を積みたいところです。

理由3:社会と関わる。
やっぱりどんな形であれ外に出て外に出て働くと言う事は社会に貢献している事になると思います。
アッティ(子ども)にもその姿を見せたい。

私が小さい頃、母は働いていて寂しい思いもしました。でも、やはり母が働いていたから経済的には豊かに育ててもらったと感謝しています。
幸いオーストラリアはその時のライフスタイルに合わせて働き方を選べます。
フルで働くもよし、パートで働くのもよし、カジュアルで働くのもよし。
自分で収入とキャリアとプライベートタイムのバランスを取る事ができます。
なので①アッティになるべく寂しい思いをさせないようにしながら②私自身が豊かな経験を積める③アッティにもわかりやすく働く事の意味や必要性を感じてもらうように就職活動に取り組みたいと思います。

もう一つ、考え中なのはオージーになること。
これは日本国籍を手放す事になるので難しい問題です。

オーストラリアは選挙に行く義務があり行かないと罰金です。
でも、これはすごく素敵なことだなと思います。
政治家は国民にわかりやすい言葉で政策について伝えなければなりません。

一人ひとりが国の問題を自分の事のように考えるって大切な事だなぁと思います。
日本では選挙に興味なんてなかった私達夫婦ですが、こちらでは興味があります。
何処の党がどうと言うわけではありませんが選挙にいって投票するって良いなぁと思います。
アッティにそんな親の姿を見せるのも必要だと思ったり。。。

そんなわけで今後どのように社会と関わっていくか模索中です。  
[PR]
by aupokapoka | 2011-08-11 11:34 | 仕事