AUのんびり暮らし

aupokapoka.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ばあちゃ~ん!

毎日忙しく楽しく暮らしています。
楽しかったキャンプの余韻に浸る間もなく次の楽しみが。。。

先週の土曜日から実家の母が遊びに来てくれています。
アッティは「ばあちゃ~ん!!」とここぞとばかりに甘えています。
時々羽目を外して私の雷も落ちています>_<

日本語の日常会話は不自由なく話すようになり母と一緒に遊ぶのも楽しそう。。。
明日はいよいよオーストラリア初、インタビューです。
どんな事になるのやら。。。
偶然母が来てくれているときにインタビューの日程が組まれたので安心して臨めます。
オーストラリアに来て4年半ゆっくりですが私なりに成長できているかな?
[PR]
by aupokapoka | 2011-09-27 19:15 | 仕事への道

春が来たー!

今日で学校は3学期終了、2週間のブレイクに入ります。
といってもアッティのキンディは雹の被害で改修工事のため3週間お休みでした。
なのでアッティは5週間のブレイクです。

明日から4泊5日のキャンプに出かけます。
今回はキャンプ仲間のMさんファミリー+パパの職場の同僚Dさんファミリーも一緒。
初めての大所帯になりそうです。
楽しみ~。

大自然の中でたくさん遊んできまーす!!
[PR]
by aupokapoka | 2011-09-16 11:16 | アウトドア

バタバタな1日。

バタバタしていてすっかり久しぶりの更新になってしまいました。
細々とホームケアの仕事をしつつ就職活動もしています。
一昨日電話が来て初めてインタビュー(面接)のお誘いがありました!!
やったー!!
すごく前進です。
相変わらず英語はいまいちですが大きなチャンスなので楽しんできたいと思います。

ところで話は変わりますが昨日は久しぶりに大人数のケアでヘトヘトになりました。
一昨日の夜9時半過ぎに突然家の電話が鳴って(普段は絶対ならないから日本で何かあったのかとビクビク)昨日リダイレクトの仕事が入りました。4歳男の子と1歳半の女の子の兄妹。7:30~18:00の長丁場の依頼だったのですが8:00~17:00にしてもらって久しぶりのフル稼働でした。
ケアラーさんによっては長い時間が大歓迎!(収入増)と言う方もいますが私は苦手。
大人だって子どもだって疲れてくると機嫌が悪くなったり文句を言いたくなったりします。
特に子どもは怪我をしやすくなるし、危険がいっぱい。
以前にも書いたとおり我家は狭い+仕事上いろいろなルールがあるのでやっぱり負担になります。
ともあれ他のケアラーさんは普段はフルに仕事をしているので兄妹のリダイレクトとなると空きがなかなかないのが現状です。
そこで私に電話が来たわけです。

昨日はお友だちのMさんとそのお友だちのKさんが3歳の子と8ヶ月のベビーを連れて遊びに来る事に(来年ケアが必要なので下見?)なっていたのです。
アッティはキンディの予定だったのでケアの子一人+Mさん達。
Kさんともゆっくりお話ができるかと思いきや、突然フル稼働になったので、話をするどころか私は水を飲む暇もありませんでした>_<
せっかく来て頂いたのに申し訳なかったです。
しかもアッティのキンディは先週降った雹の被害で改築中。
先週も今週も閉鎖しています>_<
来週は行けるのか!?

なのでケアの子3人+アッティ+Mさん+Mさんのお子さん+Kさん+Kさんのお子さん+私で9人もバックヤードにいたのです。
そんなにたくさんの人が家に来たのは初めて。
いいんです、しっかりした子なら。。。
ところが4歳の男の子(アッティより2ヶ月大きい)家の中で走り回るわ、ソファーの上でジャンプをするわ、食べながらふらふらしてヨーグルトベトベトの手でいろんなところを触るわ、キッチンベンチの上の物を勝手に持ち出すわ、公園に行けばものすごい汚い言葉を叫びながらカラスにバーク(砂じゃなくて小さな木のかけら:安全上なのか近所の公園の地面はバークで覆われているところが多い)を投げつけるわで
「スト~~~~~ップ!!!!!」と言う場面が多かった(汗。。。)

大抵の子は親からきちんと言われていておもちゃ以外のものは聞いてから触るか、もしくは触らない。
1才の子だって触って良いものや悪い物を言えばわかります。
と言うかもちろん触って駄目な物は手の届くところに置いて置きません。
製作で使う物やまだ絵の具が乾いていない製作物や仕事の書類等キッチンベンチに置くことはあります。
基本的なルーチン(生活習慣)もなっていない。
トイレに行っても手は洗わないし一緒に洗うように促しても走っていなくなっちゃう。。。

初めて会う人だからか甘くみられただけと信じたいけどもし本当に集団生活のルールや基本的生活習慣の自立の機会に乏しいのだとしたら悲しいなぁと思いました。
アッティのキンディの子達が輝いて見えました。
やっぱり集団の中に入って話をきちんと聞いたり、我慢したり、自信を持って発言する機会って大切だなと痛感しました。
現在クィーンズランドはキンディの数がものすごく少ないのが現状で来年から新しい政策が施行されキンディの数も格段に増えます。
政府の思惑通りたくさんの子がキンディに通えるようになるといいと思います。

ところでアッティにはたくさんの人が来たのが楽しかったようで、夕飯の時に「お母さん、お母さんがたくさんのこの世話をするとプレントリー オブ マネーがもらえるからホリデーに行けるね。じゃあたくさん働いて良いよ!」だって。
アッティやっと理解してくれたみたいです。

いろんなことを感じた忙しい一日でした。。。



    
[PR]
by aupokapoka | 2011-09-08 06:01 | 娘の成長