AUのんびり暮らし

aupokapoka.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Camping in Yuraygir National Park in NSW

春のスクールホリデー後半、8泊9日のキャンピングに出かけました。
前半4泊は世界遺産の一つにもなっているGibraltar Range National Park、後半4泊は海辺のYuraygir National Parkで過ごしました。

今回は後半のYuraygir NPについて。
まだ春だというのに夏のような暑さが続いています。
私達が泊まったStation creekは2つのcreek(川)が海に出ているところでcreekでも泳げるし、もちろんビーチにもいけます。creekを渡るとPebbly Beachというキャンプサイトにも行けますが橋があるわけではなく、4×4(四輪駆動)の車で引き潮の水が浅くなった時に渡ります。浅くなるといっても有に大人の腰くらいの深さがある川を渡るのですからきちんとした装備が必要です。なので私達の車では到底無理。でも歩いていく事はできます。
水着に着替えてランチを放水のリュックに詰めてテントを後にしました。

ビーチに出るとまだ潮が引き始めたばかりです。
Creekの方へ歩いていくと車が何台か止まっていて車外でビールを片手におしゃべりに花を咲かせているグループがいました。
対岸にも潮が引くのを待っていながらカヌーにのったり泳いだりしている家族がいます。
水はまだ大人の方くらいまでありました。

私達もモーニングティーをして一服。
大人の人の胸ぐらいになったのを見て渡りました。
ちなみにアッティはボディボードの上に腹ばいになり、私が背中を引っ張って渡りました(笑)

Pebbly Beachはとっても素敵なところで場所によっては砂の変わりに小さな小石(Pebbles)がたくさんありました。

d0139138_16321391.jpg

あの岩の向こうがPebbly Beach。後ろに見えるこの川の岸をを300mほど上流まで車で行けます。
アッティ大はしゃぎですぐに水に入って泳ぎたがるので念のためウェットスースを着せて良かったです。浜辺は結構風があるので水着だけだとすぐに体か冷えてしまうので。

ビーチではなにやら一生懸命作っています。
d0139138_16364545.jpg

さてこれはなんでしょう?

d0139138_16371689.jpg

お昼頃ビーチを後にすると潮が引いています。
creekも浅くなって渡るのも簡単、遊ぶのも楽しい!

帰り道、ビーチでは背後にプロペラがついているゴーカートが離陸するところでした。
何かと思えばパラシュートがついていてなんと空を飛べるんです!!!
あんな乗り物は見た事がない!+楽しそう!!
いかにも個人の所有物といった感じでした。
Pebbly BeachにはYAMAHAの高そうな水上ボートを楽しんでいる人もいたし、みんなすごすぎ!!
私達は徒歩でポレポレ自然を満喫した一日でした。
[PR]
by aupokapoka | 2013-10-10 16:43 | アウトドア