AUのんびり暮らし

aupokapoka.exblog.jp
ブログトップ

North Stradbroke Island

ブリスベンからフェリーで1時間弱(車を載せなければもっと早く着く事も可)にある島へキャンピングに行きました。
この島、すごく良いよーと言う人と賑やか過ぎてちょっと、、、という人に分かれます。
どうやらブリスベンから近い事もあり夏はかなり賑やからしい。
ということで近いにもかかわらず今まで一度も行った事がありませんでした。

今は冬だし毎年恒例のアッティの誕生日旅行も兼ねて行ってみることにしました。

結果。。。
すごく良かったです!!
野生のイルカは直ぐ近くまで泳いでくるし、たくさんのクジラが潮を吹きながら移動するのを見れるし、何よりすいていてのんびりできました。
d0139138_5285757.jpg

桟橋で夕方釣りをしていると小さな魚目立てにイルカが近くまで来ました。
アッティが持っている竿の小さな釣り針にひっかからないかハラハラドキドキ。。。
d0139138_5303113.jpg

私達が釣りをしている間パパはのんびりカヌーを楽しみました。
1匹だけつった小さな魚をイルカにあげようとアッティパパのカヌーに飛び乗ってイルカを追いかけます。
d0139138_5322984.jpg

島のほぼ中央にある『Blue lake』(ブルーレイク)
水が透き通っていてきれい。。。
私達はGPSを駆使して2つのウォーキングコースを組み合わせ周遊しました。
13kmのコース。
d0139138_5353646.jpg

途中ビーチへ出ました。
たくさんのタイヤの跡はビーチドライブを楽しんでいる人たちの車が残したもの。
いつかランドクルーザーを買ってビーチキャンプをするのが夢なんです。
アッティ、ビーチで大興奮。
なぜか勢いよく砂を掘り始めました。
砂の感触って気持ち良いです。
「見つけた!」とアッティ
何かと思えばアサリです。
7個も見つけて翌日の釣りの餌にしました。

とにかくどこに行くにもほとんど人を見かけずのんびりと自然を満喫しました。
[PR]
# by aupokapoka | 2014-07-12 05:42 | アウトドア

スクールホリデー

気付けばすっかりご無沙汰してしまいました。
久しぶりの投稿です。

こちらの学校は日曜日まで冬休み中。
アッティ3週間のスクールホリデーを大満喫しています。

1週目 家族でNorth Stradbroke Island へキャンプに行く
2週目 Vacation Care を楽しむ。
     週末はDairy Farm見学 & Carrot field & Factory(にんじん畑と工場)見学
3週目 一人で5泊6日のキャンプに行く。
     (去年は2泊3日でした。参照→http://aupokapoka.exblog.jp/19146017/)

といった具合にとにかく毎日楽しく遊んでいます。
6月に7歳になったアッティですが一人でキャンプに参加してもへっちゃらで楽しんできました。
その度胸はどこから来るのやら???
とにかく『かわいい子には旅をさせろ』に基づいて本人がやりたい事で親の私達がアッティに良いと思うことは何でもさせてます。

今日の午後、5日ぶりに見るアッティの顔はどんな顔だろう?とワクワクしながら仕事から帰るとたくさんの経験が自信になったようでなんだかキラキラしていました。
(去年キャンプから帰ってきたアッティは泥だらけで汚くてびっくりした!)
今年は随分自分の世話ができるようになったようで成長を感じました。
面白エピソード満載のアッティの話は楽しかったです。
今回のキャンプではゴールドコーストのテーマパーク『Dream World』への遠足も含まれていました。
アッティ曰く「間違えてスリッパで行っちゃったの。初めてローラーコースターにも乗ったよ!乗る時に係りのお姉さんにその靴素敵ねって言われた。(笑)」
えっ!?スリッパで行ちゃったの?どおりで持って帰ってきたスリッパがボロボロだったわけだ(笑)
92人の参加者の中でアッティは最年少じゃなかったけど最小だったみたいで身長制限で乗れる乗り物が1つしかなかったらしい。(はい、私達は知っていましたよ。)61歳のおばあちゃんケアラーさんと一緒に楽しく過ごしたらしくて特別にアイスクリームも買ってもらったんだって。
本当にみんなに良くしてもらってアッティは幸せものです。

一通り話し終えると裏庭に出て行って、
「レモンがこんなに大きくなったよー!」と早速、裏庭のレモンを収穫。
d0139138_2124197.jpg

早速、話題の塩レモンを作ってみました。

夕飯に何を食べたいと聞くと、味噌汁と海苔巻きとのリクエスト。
ずーと前に種を蒔いて一つだけ育っていたカブを入れることに。
私「アッティ、カブも取ってきてくださーい。」
アッティ「ハーイ!」
私「アッティ、『おおきなかぶ』だった?」
アッティ「だめだった。。。」
私(だめってどういうこと?)

アッティが見せてくれたカブは鍋蓋の取っ手程の小さなもの。
「ちいさなかぶだねー!!」
とみんなで大笑いしました。

恐るべきアッティパワー。。。
アッティが不在時は静かで「家ってこんなに広かったっけ?」と感じたほど。

アッティがいるだけでそれはそれは賑やかな我家なのでした。

来週からまたスクールが始まります。
明日明後日のホリデー最後の週末はアッティと何をしようかな?
[PR]
# by aupokapoka | 2014-07-11 21:32 | 娘の成長

ファーム見学

ゴールドコーストの内陸の町のいくつかを総称して『Scenic Rim』と言います。
私達がキャンプに初めて行った思い出のところで毎年冬のスクールホリデーになると
『Eat local week』と称していろいろなイベントをやっています。

この日は Farm Gate Festival in The Lost World の中のNorco Dairy Farm見学に行きました。
こちらのファームは一般的な家族経営のファーム。
d0139138_19224639.jpg

ミリーとその子牛とまずは記念撮影。
その後搾乳見学をしました。
d0139138_1926414.jpg

この機械を取り付けて吸引するそうです。
ぐいぐい吸引するわけではなく優しく吸引と言った感じです。

次に向ったのは規模の大きいファームでロボットミルキングをしています。
http://www.scenicrim4realmilk.com.au/
ロボットミルキングって何?なんとびっくりする物を見ました!!

このように牛はゲートの前で待っています。
d0139138_19345169.jpg

前の牛の搾乳が終わってゲートが空くと牛は決められた場所まで歩いていきます。
なんて賢いの!と思ったけどよく見ると餌が置いてあります。
なるほど考えられてますねー。

牛が餌を食べ初めてじっとしている間に横から静かに機械が下りてきます。
まずブラシで乳をきれいに洗い消毒します。
次にセンサーで父の位置を確認しながら搾乳機を取り付けます。
そして搾乳開始↓
d0139138_19424566.jpg

搾乳されたミルクはパイプを通って写真左側に見えるタンクに入れられます。
どの牛からどのくらいのミルクが取れたかはすべてオートマチックに記録されコンピューターで管理されるそうです。
人の手を一切使わずに搾乳ができるなんてすごい。
見ていて結構面白かったです。

いろいろを勉強になった1日でした。
[PR]
# by aupokapoka | 2014-06-28 19:13 | アウトドア

アッティ 7歳の誕生日

今年は月曜日。
お決まりのカップケーキ持参で元気に登校しました。
d0139138_1933984.jpg


今年はシュークリームにしようかと思っていたのですが小麦粉が違うのかまったく上手くいかず、定番のカップケーキになりました。デコレーションはアッティが自分で全部しました。成長したものです。
[PR]
# by aupokapoka | 2014-06-06 19:00 | 娘の成長

バイオリンコンサート

2年生になってから始めたバイオリン。
週1回30分のレッスンをしています。

レッスンを受けているこの家族を呼んでの小さなコンサート。
お気に入りの服を着て臨んだアッティ、伸び伸びと演奏していていました。
d0139138_1857943.jpg

[PR]
# by aupokapoka | 2014-06-02 19:52 | 娘の成長