AUのんびり暮らし

aupokapoka.exblog.jp
ブログトップ

Mon Repos Coservation Park in Bundaberg

ブリスベンから北へ車で5時間のバンダバーグ。
Bundaberg RumやGinger Beerが有名ですが夏の時期はウミガメの産卵で知られています。
11月から1月までが産卵の時期、1月から3月までが孵化の時期です。
Mon Repos BeachにはたくさんのLoggerhead Turtleが産卵にやってきます。
前回は2012年のお正月に産卵を見て大感激したので絶対に孵化の様子も見たいと思っていました。
ところがこの時期、最近は毎年のように大雨(→洪水)に見舞われなかなか行く機会がありませんでした。
今年は雨が少なく、お天気も持ちそうだったので3泊4日のキャンプ+ウミガメの孵化を見に行ってきました。

Mon Repos Coservation Parkのツアーは夜の7時から夜中の2時まで。
ウミガメが産卵をしに浜辺に上がってきて穴を掘り産卵体制にきちんと入ったところでレンジャーがビーチに参加者を連れて行ってくれます。
ウミガメは光に敏感なのでちょっとした光でも恐がって産卵をやめて海へ帰ってしまう恐れがあるので慎重に対応しなければならないそうです。
前回は4時間半もまってやっと見る事ができました。
今回は勝手知ったる2回目と言うこともあり、前回のように早めに行かず受付が始まる夜6時45分に到着するように出かけました。
装着すると案の定受付を待つ人の列ができていました。
ところがなんだか慌しい様子で、名前を呼んでいます。
着いた途端に、私の名前が呼ばれ違うゲートから早々に中に入れてもらう事ができました。
???
なんと、まだ日も沈みきっていないのに(通常は暗くなってから浜辺に来る)1頭のウミガメが産卵体制に入っているとの事。
すぐにビーチへ案内しますとの事でびっくり!!!
なんて、ラッキー!!
前回は4時間半も待ったのに!?

d0139138_19455997.jpg


アッティはビーチへ行く間、「マミー、アッティnesting(産卵)じゃなくてHatching(孵化)を見たいの。」
と贅沢な悩みを言っていましたが(笑)2年ぶりに産卵はやっぱり感動でした。

海に帰る大きなカメを見送った後はセンターに戻って一休み。
展示物を楽しみます。
d0139138_19492958.jpg


さて次にいつ呼ばれるかは誰にもわかりません。
待ちくたびれてアッティも疲れて眠くなってきた頃、再びビーチへ連れて行ってくれるとの事で眠気も一気に吹き飛んだアッティ。
昨日孵化した巣をチェックしてベイビーが残っていないか確かめるとの事。

いました!草の根にひっかかって出てこられなかった4匹の赤ちゃん、かわいい!!
d0139138_19514960.jpg


続きは明日。
[PR]
by aupokapoka | 2014-02-02 19:54 | アウトドア