AUのんびり暮らし

aupokapoka.exblog.jp
ブログトップ

そんなに甘くはなかったー

さて前回行ったときに「これ書いて持ってきてね」ともらった書類を持ってセンターに行ってみました。働けるかな~、とドキドキしながら・・・
ところが「ありがとう!誰か欠員が出たら連絡するわ~」
とあっさり言われ帰ってきました。

さてオーストラリアではヘルスワーカーやチャイルドケアワーカーはBlue Cardを持っていなければなりません。つまりそれがないとそのような職に就くことはできないのです。
なのでセンターに「働きたい」と問い合わせると必ず「Blue Cardを持っていますか?」と最初に聞かれます。

私は持っていません。。。
なので最初から門前払いをされてしまいます。もちろん英語力の問題もあって。。。

Blue Cardをどうやって所得するのか発行機関に訪ねるとどこかの職に応募してその施設から書類をもらって手数料を添えて申し込んでくださいとのこと。
そしてついにBlue Cardの申し込み書類を書いてもらったので手数料($60)を添えて申し込みました。1ヶ月くらいでできるらしい。
無事取得できるといいのですが。。。

ちなみにこのカードは『この人は犯罪歴もなく安全な人ですよー』と証明するものでいわばポリスチェックのようなものらしい。
このカードを持っているから必ず安全な人とは限りませんがこのようなシステムがあるのはいいことだと思います。

このカードが取得できれば就職活動は1歩前進です。
[PR]
by aupokapoka | 2008-09-23 20:52 | 仕事への道