AUのんびり暮らし

aupokapoka.exblog.jp
ブログトップ

結果

アッティの尿検査の結果は問題なし。
良かったー。

週末でも夜遅く(22時まで)でも診てもらえるGPがあると本当に安心です。
様子を見て、Drに診てもらったほうが良いかも?と判断した時はすぐに連れて行けます。
夜中や早朝は病院の救急外来まで行かなくては行けませんが、不意の事故出なければ様子を見ていることができます。
そういう点では恵まれた環境だなと思います。

日本のように診療時間が日中のみの医療機関が多いと心配な時に困ってしまいます。
オーストラリアでも住んでいる地域によって状況はまったく違うと思いますが今住んでいるところは便利で良いです。
ちなみに診察はメディ・ケアでカバーされ薬の処方が出た時は薬代は自分で払います。(これは結構高い)
処方は必要最小限。
特にアッティのような小さい子に薬が処方されることはほとんどありません。

人間は本来、自然治癒能力があり自分で細菌やウイルスと戦えます。
薬はあくまで補助的な役割しか果たしませんし、薬自体が体にとって異物ですから副反応を起こしかねません。
更に不用意に薬を使うと体が慣れてしまって効きにくくなったり細菌やウイルスが薬に対して耐性ができてしまうこともあります。

一番良いのはやっぱり良く食べて良く寝ること!
アッティは体調が良くなってから以前よりも良く食べるようになりました。
必要に応じて体がきちんと反応しているのかな?と感心させられます。
[PR]
by aupokapoka | 2008-12-01 13:05 | Parenting