AUのんびり暮らし

aupokapoka.exblog.jp
ブログトップ

医療システム

オーストラリアにはMedicareという医療システムがあります。
所得に応じて年額で保険料を支払います(所得がなければ実質無料)。
体調が悪い時はGPに予約を入れ、ドクターの診察を受けます。
大きなショッピングセンターの中にメディカルセンターが併設されているので判りやすい場所にあることがほとんどです。
そこでMedicareカードを見せて診察してもらいます。
ドクターの判断で専門機関を紹介してもらったり、薬が処方されれば処方箋を持って薬局に行きます。(薬代は結構高いです。)
検査が必要な時は検査のオーダー票をもらって検査機関に予約を入れ、検査結果を持ってまたGPのドクターに会いに行きます。

基本的に健康だとこのシステムはとっても素晴らしいなぁーと思います。
診察や検査は基本的に無料(年間保険料のみ)。
ただ、病気が発見された場合は専門の病院を紹介されそちらに予約を入れますが、なかなか診察の順番が回ってこないようで半年待ち、1年待ちも珍しくないといいます。
早く診察を受けない人はプライベート医療保険に別に加入していてスムーズに診察を受けられるみたいです。
我家はプライベート保険をかけるゆとりはないのでMedicareのみ。
基本的に健康なのでこれでOK。
子どもの予防接種の履歴もMedicareナンバーを入れればオンラインで確認できるので良いシステムだなーと思います。
[PR]
by aupokapoka | 2009-01-13 14:07 | 社会福祉