AUのんびり暮らし

aupokapoka.exblog.jp
ブログトップ

アッティの部屋のドア

アッティは自分の部屋で自分のベッドで寝ています。
引越しが近いと期待して少しずつ片づけを進めていますがいつになるやら。。。

さてスペアのベッドルームにあった捨てようかどうか迷っていた大きなダンボール。
よく見ればちょうどドアの幅にぴったり!なのでアッティ用にドアを作ってあげました。
d0139138_5195541.jpg

トイレットペーパーの芯に折り紙を巻いてドアノブにし、ダンボールの端の一方を開けたドアの隙間に入れて完成です。
ペインティングもすればいいのですが面積があるので気が向いたらすることにして。。。

アッティはこのドアが大のお気に入りで作った日は100回くらい出入りしていました(笑)
私がアッティの部屋にいると「going!」といってドアを開け隣のベッドルームにいき「ララ~、ララ~!」なんて鼻歌を歌った後「I'm home!!」と戻ってきます。
鼻歌が歌えるんだー、と感心(?)する私を残してまた「I'm going.」とお出かけ。
1時間は楽しめ、その後も毎日楽しそうに使っています。

実は私、子どもとする製作活動が大好き!
紙と糊(ボンド)やはさみを使っていろんなものを作ります。
あんまり凝りすぎはダメ、簡単にすぐ出来て子どもも製作に参加できるものがGood!!
材料は廃材がなんと行っても最高です。
パパにすればゴミなのでいつも捨てられそうになるんだけど「捨てないで!」とストップをかける私。
だってタダだし、遊び終わったら捨てればいいもんね。
子どものおもちゃってなかなかその時々の子どもの興味にあったものを探すのが難しいもの。
手作りなら子どもにあったものが作れます。

先日アッティのおもちゃの整理もしました。
1歳前に使っていたものでもう使わなくなったものは箱に入れてしまいました。
1年に1回、半年に一回のおもちゃの整理からも子どもの成長が感じられます。

ドアは引越しまで楽しめそうです。
いつになるかな?
[PR]
by aupokapoka | 2009-03-27 05:38 | Parenting